人気ブログランキング |

十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

タグ:ニャチャン ( 2 ) タグの人気記事

f0276498_23081422.jpg
今回のベトナム、最初の滞在地はニャチャンです。
ニャチャンはフランス統治時代に開発された老舗のリゾートです。
f0276498_23085540.jpg
ノボテル・ニャチャンの前は専用のビーチとなっています。
f0276498_23102939.jpg
f0276498_23100306.jpg
「ニャチャンビーチ」
f0276498_23135828.jpg
ニャチャンの繁華街、日本人はほとんど見かけません。
その代わりに街中ロシア人だらけ、これだけ多くのロシア人を見たのは初めてですね!どうやらロシア極東地域から直行便が飛んでいて、人気のリゾート地となっているという事です。
f0276498_23123089.jpg
フォーのお店で昼食・・「カレー・フォー」
なかなか美味しい!
f0276498_23145588.jpg
海沿いで海産物が美味しいみたいなので・・
夕食はベトナム風海鮮グリルコンボ?
f0276498_23154166.jpg
エビ、イカ、貝類・・海の幸が盛りだくさん。
f0276498_23161867.jpg
食事のあとは、水上人形劇を鑑賞。
開園10分前まで観客は私たちだけ・・
ほとんど貸し切り状態でした。
f0276498_23164011.jpg
ホテルの部屋からニャチャンビーチの夜景

ニャチャンの名所は歩くにはちょっと距離があるので、半日タクシーをチャーターしました。
f0276498_23173499.jpg
「国立海洋学博物館」
f0276498_23181516.jpg
3m以上あるジュゴンのホルマリン漬けが目玉です。
f0276498_23192573.jpg
「ホンチョン岬」
f0276498_23200263.jpg
落ちて来そうな岩のトンネルが人気です。
f0276498_23211812.jpg
ここではベトナム伝統楽器の演奏会が行われていました。
f0276498_23221937.jpg
気温35度・・あまりに暑いので露天のジュースを購入。
f0276498_23230166.jpg
「ポー・ナガル塔」
チャンパ王国の寺院遺跡です。
f0276498_23233225.jpg
「ロンソン寺」
白い大仏で有名なようです。
f0276498_23244123.jpg
寺院周辺の街並みは風情がありました。
f0276498_23264221.jpg
ダム市場・円形の巨大な市場
f0276498_23272916.jpg
日用品・衣料品・食品・お土産・・・あらゆるものが売られています。
f0276498_23282279.jpg
海沿いにある「ニャチャン・センター」ショッピングセンター
f0276498_23292094.jpg
パイナップル・チャーハン
最上階にあるフードコートで昼食。
f0276498_23304766.jpg
ビーチ沿いのメインストリート「チャンフー通り」

vol.3へつづく



by tkomcanter | 2019-01-03 23:35 | | Comments(0)
f0276498_14364979.jpg
ハワイから帰ってきて中札内に2泊した後、もう一度出かけます。
この時期は2週間ほど海外旅行というのが恒例ですが・・
「ハワイは物価が高くて長期滞在が難しい」のと「JALのマイルを稼ぐ目的」もあって旅行を2回に分けました。
f0276498_14380671.jpg
12月6日、この時期としては珍しくまったく雪のない帯広空港。
f0276498_14373386.jpg
JAL574便 15:30発 帯広ー東京(羽田)
つい2日前に帰って来たばかりなのに、再度出発です。
f0276498_14401244.jpg
f0276498_14415500.jpg
今回は羽田空港から出国です。
f0276498_14405963.jpg
羽田国際線ターミナルのレストラン街
f0276498_14425169.jpg
夕食はチョー和食で・・
HANEDAはセンスが良く、コンパクトで使いやすいターミナルですね。いつもここから出国するのが楽しみです。
f0276498_14463221.jpg
HANEDA国際線定番の深夜便。
JAL079便 01:30発 Tokyo(Haneda)-Hochiminh city

午前6時半、ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット国際空港に到着しました。5年振りのベトナムです。
f0276498_14445149.jpg
国際線ターミナルを出て、国内線ターミナルまでは約5分、歩いての移動です。
f0276498_14452866.jpg
f0276498_14483205.jpg
今回はそのままベトナム航空の国内線に乗り継ぎです。
f0276498_14492323.jpg
出発ロビー近くに「バインミー」の山を発見。
f0276498_14501005.jpg
こちらでベトナムコーヒーと共に朝食です。
パンとコーヒー美味しい・・さすがフランスの影響を受けているのですね!
f0276498_14505674.jpg
搭乗するのは・・ VN1344便 9:10発 カムラン(ニャチャン)行き。
f0276498_14520462.jpg
国内線は絶望的にゲートが足りない様子。
ほとんどがバス移動となります。
f0276498_14364979.jpg
空港のごちゃごちゃ感が何かアジアっぽくて良いですね。
f0276498_14524867.jpg
”AIRBUS A321”飛行機マニアとしては近くで機材が見れて嬉しいかな。
f0276498_14532900.jpg
f0276498_14551306.jpg
海沿いのカムラン空港までは約1時間、あっという間に着いてしまいました。
f0276498_14435062.jpg
到着口を出ると・・目の前にニャチャン市街行きのマイクロバスが待機していました。
空港からニャチャンまでは約35キロ、1時間の道のり。
5万ドン(約250円)安いです。
f0276498_14571014.jpg
車掌?のお姉さんに宿泊するホテルを告げると・・
近くのバス停で降ろしてくれました。
f0276498_14584970.jpg
ベトナムでは歴史のあるリゾート地・ニャチャン
今回はビーチ沿いにある「ノボテル・ニャチャン」に宿泊。
f0276498_15001682.jpg
f0276498_15014222.jpg
ビーチが見渡せるオーシャンビューの客室に通してくれました。





by tkomcanter | 2018-12-29 15:03 | | Comments(0)