人気ブログランキング |

十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

<   2020年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

コロナ騒ぎで少々お疲れ・・こんな時はエゾリス君で癒されましょう!_f0276498_21493361.jpg
今朝は面白い角度からエゾリス君が見れました!
1日多い2月も今日で終わりです。
今年は例年とは違った2月、コロナ騒ぎには何かと疲れてしまいましたね!月が変わって状況が好転することを願っています。
コロナ騒ぎで少々お疲れ・・こんな時はエゾリス君で癒されましょう!_f0276498_21495486.jpg
2月下旬なので、昼間の日差しが強くなってきましたが・・
朝晩はグンと気温が下がります。
今朝の最低気温はマイナス16℃、カンタベリー周辺の木々も霧氷になっています。
コロナ騒ぎで少々お疲れ・・こんな時はエゾリス君で癒されましょう!_f0276498_21504514.jpg
天気が良いのでエゾリス君は元気に走り回っています。
コロナ騒ぎで少々お疲れ・・こんな時はエゾリス君で癒されましょう!_f0276498_21510518.jpg
木の枝の合間からエゾリス君がこっちを見ています。
可愛いですね!
コロナ騒ぎで少々お疲れ・・こんな時はエゾリス君で癒されましょう!_f0276498_21512735.jpg
こんな時はエゾリス君でも見て癒されましょうか!


by tkomcanter | 2020-02-29 21:56 | エゾリス | Comments(0)
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23480357.jpg
天草に到着した日の翌日。
下田温泉をゆっくり出発して、イルカウォッチングに参加してみました。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23475245.jpg
天草市二江港にある天草イルカセンターからはイルカウォッチングのツアーが多数運航されています。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23462642.jpg
料金は1人2千円ほど、漁船でイルカの群れを探しに行きます。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23464915.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23441827.jpg
「本当にイルカが見られるのかな?」と半信半疑でしたが・・
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23470832.jpg
出航後10分あまりで、イルカの群れを発見!
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23472689.jpg
さすが漁船!イルカを捕まえそうな勢いで追いかけます。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23443470.jpg
この近さで生のイルカを見る事ができます。イルカファンにはお勧めですね!

この後は昼食・・
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23474047.jpg
天草で人気の「蛇の目寿司」さんへ。
前日に5000円のランチコースを予約しておきました。
店内は割烹店?のような雰囲気。
カウンターで若い大将がひとつひとつ握ってくれます。
天草産のタコ、アジ、フグ、クルマエビ・・どれも絶品。
今まで食べた鮨のなかで一番かもしれません。
飛行機(天草エアライン)に乗って食べに来る価値があります。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23535058.jpg
この日の宿泊は天草五橋の根本にある「ホテル竜宮」です。
高級旅館ですが、シーズンオフの爲かなり安くなっていました。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23481506.jpg
お部屋も高級感たっぷり、もちろん海も見えます。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23483274.jpg
夕暮れも見事です。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23445571.jpg
さらになんとお部屋に半露天風呂がついているのです。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23451061.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23541315.jpg
部屋食での夕食が始まりました。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23543508.jpg
アジ、タイなどのお造り。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23542270.jpg
天草名物タコのやわらか煮。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23544725.jpg
アワビのバター焼き。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(2)_f0276498_23545738.jpg
天草大王(地鶏)のから揚げ。
どれもこれも絶品・・
まさにここは”竜宮”ですね!

~その(3)へ続く~



by tkomcanter | 2020-02-28 23:59 | | Comments(0)
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22050214.jpg
九州の天草にプロペラ機たった1機で運航する小さな航空会社があります。「天草エアライン」です。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22145388.jpg
フランス製のATR42-600という機材にかわいいイルカの塗装がされています。「みぞか」という愛称、天草地方の方言で”可愛い”という意味だそうです。
1日の運航は「福岡ー天草」3往復「天草ー熊本」1往復「熊本ー伊丹」1往復の計10フライトです。
今回はこの天草エアラインの全区間に搭乗するために天草を旅しました。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22053077.jpg
千歳市内のホテルに前泊して・・
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22062185.jpg
まずは新千歳空港からJALで福岡に向かいます。
シーズンオフのこの時期は札幌ー福岡線、破格の料金で売られています。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22063760.jpg
新千歳空港、この日は朝から吹雪いています。
世界一の空港除雪部隊が大活躍!
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22065819.jpg
JAL3510便 新千歳11:30発 福岡行き
除雪作業の為、25分遅れでの出発です。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22072432.jpg
30分ほど遅れましたが、無事福岡空港に到着。
福岡で天草エアラインに乗り継ぎです。2時間半ほど乗継時間を取ってあったので少々遅れても余裕がありました。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22074505.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22075863.jpg
さつまラーメン「金斗雲」
空港内「ラーメン滑走路」で昼食。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22081356.jpg
福岡空港の天草エアラインチェックインカウンター
JALが業務を代行しているようですね。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22150940.jpg
もぎり方式のレトロなチケットです。
もちろん搭乗ゲートはなく、バス移動となります。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22210116.jpg
天草エアラインが見えてきました。隣に駐機されているのはオリエンタルエアブリッジ、対馬行きですね。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22211765.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22213931.jpg
ATRの機材は後ろから搭乗するのが特徴的です。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22165646.jpg
座席は2列2列で定員50席です。
雲の中を飛んで行きますので、多少揺れましたが・・
水平飛行になったと思ったら、すぐ下降し始める感じです。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22153870.jpg
天草諸島が見えてきました。飛行時間は約30分、あっという間に天草到着です。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22173764.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22155600.jpg
昨年の1月以来、1年振りの天草空港、帰ってきたという感じですかね!
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22175416.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22180640.jpg
この日からレンタカーを借りて、宿泊先の下田温泉へ。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22183891.jpg
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22193963.jpg
情緒ある温泉宿「伊賀屋旅館」に宿泊します。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22192223.jpg
夕食は名産の鯛、イカなど天草の海の幸満載。
空飛ぶイルカ「天草エアライン」に乗って・・九州”天草”を満喫!(1)_f0276498_22185970.jpg
さすが歴史のある温泉、なかなかの良いお湯です。
北海道から飛行機を乗り継いでやって来た甲斐がありますね!

~その(2)へ続く~



by tkomcanter | 2020-02-23 22:35 | | Comments(0)
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14361265.jpg
今シーズンは12月、1月と雪の少ない状態が続いていました。
2月に入ってからはドカ雪が数回、先日の大雪でけっきょく例年並みの積雪量になってしまいました。
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14362447.jpg
週の初めに降った雪でプラス50センチの積雪に・・
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14363476.jpg
カンタベリーの積雪計は1mを超えました。
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14364525.jpg
エゾリス君の散歩道(カフェへの通路)はいつものこの時期らしく雪の壁になっています。
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14365596.jpg
例年だと3月初めにまとまって落ちる屋根の雪ですが・・
今年は暖かい日が何回かあったので、その都度落ちてしまいました。
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14370442.jpg
エゾリス君はやっぱり雪景色に映えますね!
今季最大の積雪量に・・結局、冬に降る雪の量は同じ?_f0276498_14371247.jpg
むしろ雪があるのを喜んでいるみたいです。


by tkomcanter | 2020-02-20 14:40 | 季節 | Comments(0)
今度は大雪かな?雪に埋もれてしまうよ・・エゾリス君!_f0276498_20060855.jpg
昨日までの穏やかな天候から一転・・
今日は朝から雪です。
予報だと明日まで激しく降るみたいです。
今度は大雪かな?雪に埋もれてしまうよ・・エゾリス君!_f0276498_20062452.jpg
雪降る中でも、いつものようにエゾリス君がやって来ました。
今度は大雪かな?雪に埋もれてしまうよ・・エゾリス君!_f0276498_20070037.jpg
どうやらお腹が空いたので、仕方なく来た感じです。
今度は大雪かな?雪に埋もれてしまうよ・・エゾリス君!_f0276498_20071112.jpg
もう一匹のエゾリス君もやって来ました。
今度は大雪かな?雪に埋もれてしまうよ・・エゾリス君!_f0276498_20072894.jpg
降り続く雪は容赦なくエゾリス君に積もって行きます。
エゾリス君・・このままだと雪だるま(雪りす?)になってしまいますよ!


by tkomcanter | 2020-02-16 20:11 | エゾリス | Comments(0)
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20000345.jpg
先週のマイナス26℃から一転、今週は2月としては記録的な暖かさとなっております。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20001573.jpg
朝から強い日差しが降り注ぎ、気温が上昇していきます。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20002800.jpg
今日の最高気温は8℃。
先週記録したマイナス26℃から比べるとなんと34度も上昇した事になります。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20004167.jpg
雪解けがものすごい勢いで進んでいます。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20005063.jpg
屋根からは雪解け水が滴り落ち・・
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20010105.jpg
水溜まりが出来ている所もあります。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20011175.jpg
エゾリス君の散歩道(通路)は一部に地面も見え始めました。
ここ数日で20~30センチも積雪が少なくなっているのです。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20012155.jpg
そしてエゾリス君は・・春頃のように活発な動きですね。
厳寒期の2月なのに・・記録的な暖かさで雪解けが進みます。_f0276498_20013133.jpg
今日の夕暮れは4月頃のような霞んだ夕焼け。


by tkomcanter | 2020-02-14 20:05 | 季節 | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09521828.jpg
いよいよオーストラリアでの滞在も残すところ1日になりました。
「最後はホテルで朝食を」とも思ったのですが・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09523925.jpg

ロックス地区の「パンケーキ・オン・ザ・ロックス」で・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09525327.jpg
シドニー初日に来て良かったので、もう一度訪れました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09533278.jpg
シドニー港に停泊している豪華客船のまわりに人が集まって来ています。どうやら午後に出航するみたいです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09534918.jpg
港からハーバーブリッジを渡った対岸にある遊園地らしきものが気になっていたので船で行ってみます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09540352.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09541425.jpg
サーキュラーキーからわずか10分あまりの場所です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09545408.jpg
「ルナパーク」というオージーでは老舗の遊園地だそうです。
入口が妙にインパクトありますね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09543702.jpg
園内はそんなに広くないのですが、結構にぎわっています。
そしてキャラクターも健在!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09553367.jpg
せっかくなのでハーバーブリッジを渡ったここ「ミルソンポイント」という街を散策してみます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09552202.jpg
ちょっとした高級住宅地のようです。
帰りは鉄道で橋を渡ってみます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09555059.jpg
この列車はそのまま地下鉄になりますので、キングスクロスという駅まで移動。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09560845.jpg
シドニー中心部から南へ数キロの場所にあるキングスクロス。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09562263.jpg
以前は南半球最大の歓楽街と言われていたところです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09564106.jpg
確かに怪しげな店がそこかしこにありますね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09583384.jpg
サーキュラーキーに戻って来ると・・
豪華客船がまさに出航しているところでした。
次は何処へ行くのでしょうね?
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_09593604.jpg
サーキュラキーにあるお土産屋さんをのぞいてみます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10000876.jpg
おしゃべりするカンガルーがとても気になったので、連れて帰って来ました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10005612.jpg
オーストラリア最終日の夜はシドニー湾が一望できる「現代美術館」屋上のカフェで夕食を・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10003464.jpg
オペラハウスやハーバーブリッジなどの美しい夜景を目に焼き付けておきましょう。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10012273.jpg
翌日は早朝にホテルをチェックアウト
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10014194.jpg
シドニー・キングスフォードスミス国際空港には午前7時到着。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10015387.jpg
2週間以上、オーストラリアを旅していたので、やはり名残惜しいですね。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10021101.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10022294.jpg
カンタスのラウンジで朝食をいただいてから搭乗です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10023100.jpg
QF033便 シドニー9:30発 大阪/関西空港行き
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.15~シドニーを満喫ついに帰国~_f0276498_10024285.jpg
同日中に関空で羽田行きに乗り継ぎ、翌日新千歳(北海道)に帰り着きました。









by tkomcanter | 2020-02-13 10:21 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23264775.jpg
この日はダウンタウンからシドニー湾を挟んで対岸にある「タロンガ動物園」に行ってみる事にしました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23270594.jpg
サーキュラーキーの埠頭からフェリーが出ています。
タロンガ動物園までは約30分の船旅です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23272797.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23273927.jpg
船からシドニーの街並みを眺めようと思っていたのですが・・
すごい霧で数百メートル先がまったく見えません。
実はこれ、霧ではなく大規模な山火事による煙のようです。
この日は風向きが悪かったのかシドニー全体が真っ白!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23275239.jpg
タロンガ動物園の正門、1916年開園と歴史のある動物園です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23311491.jpg
この施設は湾に面した斜面に造られているのでシドニーの街並みがきれいに望めるという事なのですが、残念ながら煙に巻かれています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23281491.jpg
まずは動物園のスター「コアラ」です。
自然に近い環境で飼育されているのでいい感じですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23284319.jpg
カピパラさんです。ん~癒されますね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23382374.jpg
そして水辺のスターは「カモノハシ」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23293149.jpg
トカゲさん?
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23290771.jpg
ワラビーさん!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23291856.jpg
ミーアキャット!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23294192.jpg
2匹仲良く・・この子たちは何でしたっけ?
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23295574.jpg
そしてキリンさんのモグモグタイム。
餌のあげ方に工夫がありますね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23312396.jpg
フードコートでのランチを挟んで4時間じっくりと園内を見学!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23314912.jpg
帰路も同じ船でダウンタウンに戻ろうと船着き場にやって来ましたが・・船はいつまでたっても動きません。
どうやらこの定期船は視界不良の為欠航になってしまったみたいです。1時間ほどして別の船がやって来てサーキュラーキーまで乗せてくれましたが・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23320041.jpg
確かにこの状態じゃ厳しいですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23322436.jpg
シドニーの市街へ戻ると、もう夕方です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23323577.jpg
「北方麵家」
安くて人気の中華料理店(麵屋)に行ってみました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23324430.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23325428.jpg
刀削麺です。確かに安くて美味しいですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23330495.jpg
「シドニー・タウンホール」
歴史のある時計台は趣きがあります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.14~フェリーでタロンガ動物園~_f0276498_23331431.jpg
クイーンビクトリア・ビルディングの横を走る最新型のトラム。








by tkomcanter | 2020-02-11 23:44 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23250212.jpg
シドニーのシンボルと言えば・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23251803.jpg
「シドニーハーバーブリッジ」と・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23252828.jpg
もちろん「オペラハウス」ですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23261846.jpg
よく見るとかなり複雑な構造をしています。
内部を見学できるツアーがあるという事ですので・・参加します。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23260955.jpg
外壁のタイルは真っ白だと思っていましたが、近づいてみるとこんな感じでした。遠くからだとタイルが光に反射して白く見えるのだそうです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23262896.jpg
屋内のホールまで見学できます。
中に入ってみるとオペラハウスが特異な建築物であることがよくわかります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23264077.jpg
展望デッキからはシドニー湾の眺望が素晴らしいですね。
約1時間のオペラハウスツアー、内部を見て初めて分かる事があったので、参加してみて良かったですね。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23254043.jpg
サーキュラーキー駅からシドニートレインでセントラル駅まで移動します。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23305461.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23272413.jpg
趣きのある駅舎、欧州の中央駅のようです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23273710.jpg
この日のランチは・・人気ベトナム料理店「パスチー」で。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23274822.jpg
全部乗せブンチャー」をいただきます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23280169.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23281224.jpg
チャイナタウンを通り抜け、シドニーで一番の繁華街へ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23282396.jpg
クイーンビクトリア・ビルディングのアーケードは・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23294832.jpg
とてもエレガントです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23283812.jpg
この繁華街のど真ん中にタワーがそびえています。
「シドニー・タワーアイ」
もちろん展望台に登ってみます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23285108.jpg
展望台には必ずと言ってある世界のタワー高さ比べ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23291790.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23304172.jpg
周辺にはこのタワーと同じ高さのビルが並んでいるので、眺望は限定されますが・・良い眺めです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23295902.jpg
街中の巨大なクリスマスツリー。
夕食はイタリアンにしましょう。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23302002.jpg
この店のパスタ、恐ろしく美味しかった。今まで食べたパスタの中で3本の指に入るかな!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.13~オペラハウスとタワーアイ~_f0276498_23303116.jpg
「ジェイミーズ・イタリアン」というお店です。
後で調べたのですが、かなり有名なシェフの店だそうです。







by tkomcanter | 2020-02-10 23:55 | | Comments(0)
今季最高の冷え込み・・快晴で日高山脈がきれいに望めます。_f0276498_11354451.jpg
今朝の冷え込みは半端じゃないです。
午前7時、カンタベリーの温度計でマイナス26℃を記録。
日が昇ってきた午前10時の段階でもまだマイナス15℃です。
今年の寒さのピークを迎えました。
今季最高の冷え込み・・快晴で日高山脈がきれいに望めます。_f0276498_11355202.jpg
2月の十勝らしい快晴なので・・
今季最高の冷え込み・・快晴で日高山脈がきれいに望めます。_f0276498_11360348.jpg
日高山脈がクッキリ見えて、素晴らしい農村風景です。
今季最高の冷え込み・・快晴で日高山脈がきれいに望めます。_f0276498_11361251.jpg
右から「十勝幌尻岳」「カムイエクウチカウシ山」「コイカクシュサツナイ岳」・・
今季最高の冷え込み・・快晴で日高山脈がきれいに望めます。_f0276498_11362181.jpg
日高山脈の連なりが良く見渡せます。
今季最高の冷え込み・・快晴で日高山脈がきれいに望めます。_f0276498_11362911.jpg
今日の風景は山の名前を記した案内図にでも使えそうですね!


by tkomcanter | 2020-02-09 11:39 | 中札内村 | Comments(0)