人気ブログランキング |

十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

カテゴリ:旅( 231 )

2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09482534.jpg
毎年、年明けのこの時期どこかの市役所で待ち合わせ・・
行き当たりばったりの旅をする「新年の旅」
今年でなんと24回目(23年)となります。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09471525.jpg
ここ数年はこのパターン・・
新千歳空港から飛行機で出発というのが多いです。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09472767.jpg
なんか去年も見た光景?
一昨年と同じ便に搭乗です。
JAL2000便 7:35発 大阪/伊丹行き
2018新年の旅22「西之表市・種子島」その1~3回のフライトで南の島へ~
この便、2年前より5分早くなっているのですね!
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09473900.jpg
定刻より10分遅れで伊丹空港に到着します。
正面に見える六甲山系は懐かしい景色ですね。
乗り継ぎ時間は45分なので、実質30分で最も遠いANAの搭乗口まで行かなければなりません。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09475084.jpg
伊丹名物?パタパタ式の案内板。
なんとか搭乗開始時刻に間に合ったみたい!
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09480038.jpg
今回乗る機材は「ボンバルディアDHC8-Q400」プロペラ機です。
ANA1387便 大阪/伊丹10:20発 大分行き
ちょっとウトウトしている間見に着いてしまいました。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09481607.jpg
大分空港、はじめて降り立つ空港です。
到着口を出たところには・・
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09483470.jpg
いきなり足湯?さすが温泉県ですね!
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09484328.jpg
とりあえず空港バスで大分駅を目指します。
別府経由で1時間以上掛かってしまいました。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09485471.jpg
「大分駅」・・30年くらい前に一度訪れた事がありますが、新しくなったこともあり、まったく記憶がありません。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09490205.jpg
大分駅から普通列車で日豊本線を南下。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09492128.jpg
約1時間で臼杵駅へ。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09491233.jpg
この地域はほとんど未知の世界ですね!
どうやら石仏で有名な町のようです。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09493026.jpg
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09494374.jpg
待ち合わせ時間まで少し余裕があるので・・
市街地をぶらぶらしながら市役所を目指します。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09495385.jpg
~その2へつづく~

昨年(23回目)の新年の旅


by tkomcanter | 2020-01-19 10:05 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21153175.jpg
タスマニア島の中心都市・ホバートは人口20万人ほどで大都市とは言えないですが、活気のある街です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21163151.jpg
街の中心部にあるホバート・イビススタイルズから市街地を望む。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21164380.jpg
さあ街歩きに出かけましょう。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21165613.jpg
港の見える高台・バッテリーポイントには英国風のおしゃれな街並みが残っています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21170790.jpg
ホバートはオーストラリアで2番目に古い街です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21172441.jpg
港沿いの倉庫群をリメイクしたショッピングストリート
「サラマンカプレイス」
ちょうど土曜日だったのでサタデーマーケットが開かれていました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21173519.jpg
「サラマンカマーケット」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21175141.jpg
アジアのマーケットにはよく訪れますが・・
欧米系のマーケットもなかなか良いものです!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21180531.jpg
ランチをと・・カフェに入りました!
先客のカモメさんがお食事中!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21182116.jpg
メニュー選びに困った時はやっぱりコレが無難です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21183629.jpg
ホバートのショッピングストリート「エリザベスストリート」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21185414.jpg
ここから港の方向へ歩いていると・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21194513.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21195446.jpg
おそろしい数のバイクが走っています。
サンタの恰好やコスプレのライダーさんなど・・1000台以上のバイクが通過していきます。
おそらくバイク・パレードのイベントでしょうね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21192122.jpg
「タスマニア・ミュージアム」
たまたま無料開放の日でした。絶滅したと言われるタスマニアタイガーに関する展示が興味深かった。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21200936.jpg
ホバート港までやって来ました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21203437.jpg
「ミュアーズ」というシーフードレストラン
前日もここで食事をして、気に入ったのでこの日も来てしまいました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21204410.jpg
前日の「生ガキ」レモンを絞って・・シンプルですがめちゃくちゃ美味しい。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21210369.jpg
そしてこの日は「フィッシャーマンズ・フィッシュ&チップス」
ホバートの地ビールとも相性がいい絶品料理です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21211711.jpg
デザートにジェラート・・こちらも絶品!

~vol.12へつづく~





by tkomcanter | 2020-01-18 21:33 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16212414.jpg
コアラやカンガルーなど固有種の多いオーストラリアですが・・その中でも「タスマニアンデビル」はタスマニア島にのみ生息するレアな動物です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16214224.jpg
クレイドル山のビジターセンター近くにある「デビルズ・アット・クレイドル」というタスマニアンデビル専門の動物園です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16221271.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16222345.jpg
園内には低い柵はあるものの、デビルがほとんど放し飼い状態です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16254071.jpg
ビデオ上映の後、子供のデビルを抱えたお兄さんがやって来ました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16230680.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16232079.jpg
園内にはクォールというフクロネコもいます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16233786.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16235201.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16240470.jpg
本当に自然な雰囲気で見る事ができるので、タスマニアデビルを見るにはお勧めの場所です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16282854.jpg
こちらはポートアーサーの近くにある「アンズー」という施設です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16284058.jpg
アンズー(動物園ではない)という名前の通り、ほとんど放し飼い状態です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16285745.jpg
モグモグタイムにはワラビーに餌をあげる事も出来ます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16291095.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16292370.jpg
園内ではいろんな動物、野鳥にも出会えます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16293882.jpg
そしてメインイベントは・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16300439.jpg
タスマニアンデビルの餌付けタイムです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16302163.jpg
飼育員がネズミを投げ込むと、骨ごとバリバリと食べてしまいます。この光景を見た西洋人が「悪魔のようだ」と思い”デビル”と名付けられたみたいです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16303644.jpg
普段はかわいい顔をしていますが・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16304864.jpg
食事の時には豹変するのです。

~vol.11へつづく~




by tkomcanter | 2020-01-05 16:35 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22550259.jpg
タスマニア州の州都・ホバートに4泊して、ここを拠点に島内を巡ります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22552960.jpg
この日は、タスマニア東海岸のフレシネ国立公園を目指します。ホバートから約150キロ、2時間半のドライブです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22555064.jpg
ちょうどお昼前にフレシネ半島の町・コールズベイに到着。とりあえずランチを食べておきましょう。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_23023213.jpg
フィッシュ&チップス(フィッシュの部分はイカです)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22561396.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22562736.jpg
ビジターセンターに立ち寄り情報を仕入れてから、ちょっとしたトレッキングです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22563892.jpg
50分ほど山を登ったところに展望台があります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22570648.jpg
ワイングラスベイ展望台
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22571962.jpg
湾の形がワイングラスのように見えるのでしょうか?
良くわからないのですが・・本当に美しい景色には間違いありません。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22573391.jpg
フレシネ半島の海岸から対岸を望む。
何か燃えている様子ですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22574536.jpg
ホバートへの帰り道、スウォンジーという町で給油がてらスーパーマーケットへ立ち寄りました。
近くで大規模な山火事が発生しているみたいですね。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22581146.jpg
アイスクリームでリフレッシュ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22582126.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22582930.jpg
明るいけど午後7時、夜遅くなってしまいましたので・・
マクドナルドのドライブスルーへ

2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22584135.jpg
翌日はタスマニアで最も有名な観光地・ポートアーサー流刑場跡へ向かいます
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22585254.jpg
ホバートからは100キロ弱、車で1時間半ほど距離です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22590616.jpg
入場料は1人40ドル(約3000円)と少々お高いですが・・ガイドとクルーズ付きです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22591911.jpg
30以上の建物跡があります。流刑地として一つの街のようになっていたのでしょう。ここは「オーストラリアの囚人史跡群」として世界遺産にも登録されています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22593007.jpg
教会の跡です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22594374.jpg
園内のイングリッシュガーデンも見事。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_22595715.jpg
ガイドに案内してもらった後は、クルーズ船にてポートアーサー湾内を約30分遊覧。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.9~ワイングラスベイと流刑場跡~_f0276498_23000778.jpg
ポートアーサーの史跡群を2時間ほどで見て巡りましたが・・じっくり見たいのなら丸一日は必要なボリュームですね。

~vol.10へつづく~





by tkomcanter | 2020-01-04 23:13 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23193788.jpg
ロンセストンの滞在は3泊です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23205595.jpg
「クイーンビクトリア博物館」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23204126.jpg
夕方になると夕食をとりに市街地に繰り出します。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23210985.jpg
12月に入ったのでクリスマスツリーも点灯!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23201196.jpg
フードコートにある「タッシーグリル」というお店。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23202938.jpg
ステーキのプレート
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23301861.jpg
インド料理屋さんにも入ってみました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23302938.jpg

タスマニア4日目、レンタカーで島内最大の都市・ホバートへ移動します。ロンセストンーホバート間は約200キロ、途中観光地に立ち寄りながらのドライブです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23220072.jpg
街中でガソリンを入れてから、出発です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23222875.jpg
ヘリテイジハイウェイ(国道1号線)をひたすら南へ。
制限速度110キロ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23225305.jpg
所どころに羊の牧場を見る事ができます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23224203.jpg
市街地に入ると制限速度は急に60キロになります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23340658.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23344414.jpg
ロス村という美しい田舎町に立ち寄りました。
このロス村はオーストラリアで3番目に古い「ロス・ブリッジ」で有名です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23371416.jpg
石造りの橋は雰囲気があります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23354504.jpg
高台にある教会。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23360841.jpg
タスマニアンウール博物館
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23362314.jpg
郵便局もお洒落・・雑貨も販売しています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23363821.jpg
「ロスビレッジ・ベーカリー」
ジブリの”魔女の宅急便”に出てくるパン屋のモデルと言われています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23364961.jpg

せっかくなので、こちらでランチ!

ロスを出発し、次はマウントフィールド国立公園にあるラッセル・フォールズへ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23401913.jpg
ビジターセンターに車を停め、シダ系植物が生い茂る遊歩道を歩くこと30分。

2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.8~ロス村とラッセルフォール~_f0276498_23403912.jpg
美しい滝が現れました。

~vol.9へつづく~




by tkomcanter | 2019-12-30 23:43 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22211938.jpg
タスマニア島内の移動手段は公共交通があまり無いので、レンタカーを借りる事にしました。
国際免許証を取って、日本からハーツレンタカーを予約しておきました。ロンセストン市内の営業所で車を受け取り、海外初ドライブ開始!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22224191.jpg
車種はスズキのボレロ。
オーストラリアは右ハンドルで左側通行、日本と同じなのでたぶん大丈夫でしょう!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22232119.jpg
ホテルの前がいきなり変則サークル交差点・・
交通規則や交差点など微妙な違いもあり、ロンセストン市街を脱出するのに1時間以上掛かってしまいました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22235428.jpg
散々迷って到着した初日最初の目的地「ブリッドストゥ・ラベンダー園」
世界一の広さのラベンダー園です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22240985.jpg
あと2週間くらいで開花するみたいです、残念!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22241909.jpg
咲いていたらこんな感じで見事だったでしょうに!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22242829.jpg
満開のイメージをしながら・・パンケーキのランチ。

2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22280187.jpg
このあたりはティマ川の両岸に広がるティマーバレーと呼ばれる地域でワインの生産地としても有名です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22284646.jpg
ティマ川沿いを河口方面に向かいます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22285616.jpg
ビューティーポイントという集落の外れにある「プラティパス・ハウス(カモノハシ水族館)」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22294406.jpg
確かにこのあたりからの眺めは地名の通りビューティーなポイントですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22290615.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22291831.jpg
カモノハシはもちろん!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22292864.jpg

ハリモグラも真近で見る事ができました。

2日目はタスマニアで最も人気のある景勝地「クレイドル山」に向かいます!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22340493.jpg
この日はナビを活用したのでスムーズに市街を脱出、約2時間でクレイドル山ビジターセンターに到着。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22342524.jpg
自家用車で入れるのはここまで
タスマニアの国立公園に入園するには入園パスが必要です。車1台、8週間有効、60ドルのパスを購入。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22343526.jpg
この先はシャトルバスに乗り換えです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22344381.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22350689.jpg
クレイドル山を望むダブ湖沿いの遊歩道。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22345445.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22351699.jpg
「グレーシャーロックからクレイドル山の眺め」
ダブ湖を一周する散策コースがあります。
すこし曇っていましたが素晴らしい風景です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22352655.jpg
ハンバーガーランチを食べ・・
この後、デビルズ・アット・クレイドルに立ち寄り
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.7~レンタカーでクレイドル山~_f0276498_22353831.jpg
ロンセストンの街に戻ります。

~vol.8へつづく~







by tkomcanter | 2019-12-29 22:42 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23244049.jpg
5泊したメルボルン、まだ行きたい所も残っていて名残惜しいのですが・・次の目的地に移動します。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23245748.jpg
無料のトラムでサザンクロス駅まで行き・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23251048.jpg

タラマリン空港行きのスカイバスに乗るのが最も安いルートです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23252355.jpg
登場予定のジェットスターは第4ターミナル。
このターミナルはほぼジェットスター専用ですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23262740.jpg
チェックインから荷物の預けまで、すべてセルフになっています。さすが本家ジェットスター。徹底的にコスト削減ですね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23280818.jpg
セキュリティを通り、案内板で搭乗口を確認します。
一番下のロンセストン行きですが、30分ほど遅れているみたい?
そしたらマクドナルドで朝食でも食べましょう!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23281841.jpg
のんびりしてから、もう一度案内板を見たら何と定刻通りになっていました。慌てて搭乗口に向かったのですが・・館内放送で名前を呼び出されてしまいました。恥ずかしい~!
小走りで搭乗口へ。何とか無事間に合いました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23283401.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23284681.jpg
JQ737便 10:50発メルボルンーロンセストン(タスマニア)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23285648.jpg
機材はA320で、日本のジェットスターと雰囲気は同じですね。
1時間ちょっとでタスマニア北部の街・ロンセストン空港へ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23290672.jpg
小雨が降っていますが・・ゲートがないので歩いてターミナルへ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23291732.jpg
到着ロビーではタスマニアンデビルの募金箱がお出迎え!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23292598.jpg
空港はロンセストン市内から10キロあまりの場所で、見た感じ路線バスもなさそうです。
タクシー(40ドル・約3000円)で市内のホテルまで送ってもらいます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23293651.jpg
3泊するメルキュール・ロンセストン。
タスマニアはオーストラリア大陸の南にある小さく見える島ですが、実は北海道と同じくらいの大きさなのです。ロンセストンはタスマニア北部の島内第2の都市で人口は約9万人、オーストラリアで3番目に古い街です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23325980.jpg
英国風の古い町並みはとても優雅で美しいです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23331370.jpg
街の中心部にある教会。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23332555.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23333585.jpg
繁華街の町並みはあまりオーストラリアっぽくない?
どちらかと言うとやっぱり英国の田舎町?
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23334406.jpg
散歩していて見つけた地元料理のお店。
雰囲気が良さそうなので入ってみました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.6~飛行機でタスマニア島へ~_f0276498_23335329.jpg
名物フィッシュ&チップスと地ビール。

~vol.7へつづく~





by tkomcanter | 2019-12-28 23:38 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16075434.jpg
オーストラリアにはこれと言って地元の料理がありません。強いて言えばハンバーガーとステーキくらい?アメリカと似た感じですね!その分、アジア、ヨーロッパ各国のレストランが充実しています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16081362.jpg
ギリシャ料理店「チンドス」
なぜかメルボルンはギリシャ料理の有名店が多いのです。
昨年、ベトナムのニャチャンという街で初めてギリシャ料理というものを頂いたのですが・・結構気に入ってしまいました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16084185.jpg
メルボルン滞在の最終日。
この日はトラムを使って街を散策しがてら、各国の料理を食べ歩いてみましょう。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16094759.jpg
まずやって来たのはメルボルンの台所、クイーンビクトリアマーケット。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16095985.jpg
生鮮食品を中心に衣料品、雑貨なども販売しています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16101645.jpg
市場の片隅にかわいいミニバスが停まっていました。
アメリカンドーナッツの移動販売車です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16145590.jpg
行列ができていたので並んで買ってみました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16104049.jpg
セントラル駅のちょっと先に、旧メルボルン監獄という観光名所があります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16110649.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16112130.jpg
今は使われていないので内部を見学できます。
ここから徒歩10分程の場所にイタリアンレストラン街があるという事なので、ランチはそちらで。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16163418.jpg
雰囲気が良さそうだったのでこの店に・・
その名もズバリ「ラ スパゲッタタ」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16164804.jpg
シーフードスパゲッティー、美味しかった!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16171582.jpg
メルボルン大学駅からトラムに乗車。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16173060.jpg
フリンダーズストリート駅で乗り換えて、フイッツロイガーデンに行ってみます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16174347.jpg
広大なガーデンの一角に「キャプテンクックの家」があり、一般公開されています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16180702.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16182185.jpg
キャプテンクックの像、その裏のイングリッシュガーデンもなかなか素敵です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16183518.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16184879.jpg
100年以上の歴史があるブロックアーケードとロイヤルアーケード。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16191788.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16194207.jpg
マイヤーなどの百貨店が並ぶ繁華街も散策。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16195388.jpg
百貨店のショーウィンドウはすっかりクリスマス風。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16201125.jpg
メルボルンの中華街。夕食はこちらで。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16204302.jpg
上海ストリートという小籠包のお店。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.5~各国料理が揃うメルボルン~_f0276498_16202438.jpg
いつも行列ができています。
メルボルンの人も並ぶのが好きですね!

~vol.6へつづく~


by tkomcanter | 2019-12-25 16:29 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21205699.jpg
メルボルン発のツアーでSLに乗車して、ワイナリーでワインを飲みながらのランチ、そして動物園でコアラ、カンガルーを観るといった願ったり叶ったりのコースがあったので参加してみる事にしました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21211374.jpg
グレイラインの「ハップンビリー蒸気機関車、ワイナリーでランチ、ヒールズビルサンクチュアリ・コアラ・カンガルー」という名称のツアーです。
朝8時フェデレーションスクエアから出発。バスはメルボルン市街から東へ1時間余り、ワインの生産地として有名なヤラバレーへ向かいます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21212966.jpg
最初の訪問地はシェアブルックフォレスト
オーストラリア特有の森を散策。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21215681.jpg
名前は分からないけど珍しい野鳥に餌付けもできます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21222628.jpg
そして、いよいよベルグレーブ駅から蒸気機関車に乗車します。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21205699.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21224907.jpg
ハップンビリーという蒸気機関車はオーストラリア最古のSLで機関車トーマスのモデルになったと言われています。現在は観光列車として1日4便ほどが運行されています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21244108.jpg
こちらの駅から山沿いを走りメンジーズクリーク駅まで30分余りの乗車となります。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21264129.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21262454.jpg
降車駅でバスに乗り換え、今度はヤラバレーのワイナリーへ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21295798.jpg
車窓からの風景はどこか北海道に似ている?
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21301655.jpg
ワインの産地ヤラバレーにあるファーガソン・ワイナリーです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21303642.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21351462.jpg
ランチのローストビーフともちろんワインは飲み放題です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21310808.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21312147.jpg
チョコレートファクトリーに立ち寄りました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21313123.jpg
ジェラートが美味しいということなので、ついつい食べてしまいます。
ツアー最後は「ヒールズビルサンクチュアリ」へ
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21315546.jpg
広大に敷地にオーストラリアの動物が飼育されています。旭山動物園のような行動展示が基本になっています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21321003.jpg
コアラです。10頭以上はいそうですね。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21322144.jpg
カンガルー、ワラビーのエリア。
ワラビーとカモがご対面。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.4~蒸気機関車とワイナリー~_f0276498_21323272.jpg
そしてタスマニアンデビルもいました。
この日はとても盛沢山な充実した一日となりました。

~vol.5へつづく~



by tkomcanter | 2019-12-23 21:42 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20103152.jpg
メルボルン3日目は公共交通では行きづらいフィリップ島のペンギンパレードを観るツアーに参加しました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20082275.jpg
朝食はホテル1階のアジアンカフェで・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20084112.jpg
イビスホテルから徒歩5分くらいの所がツアーの集合場所になっています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20094966.jpg
ペンギンが海から巣へ戻って来るのが夜8時半頃みたいなので、ツアー出発時間はちょっと遅めの午前11時に設定されています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20110966.jpg
メルボルン市内を出発後、お昼過ぎに「マルー・コアラ&アニマルパーク」に到着。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20104419.jpg
ランチの後、園内を自由見学。
もちろん”コアラ”を中心にカンガルー、ワラビー、ウォンバット、タスマニアデビルなどにも会えました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20105458.jpg
オーストラリアでの初コアラ!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20161229.jpg
バスはフィリップ島となりの小島・チャーチル島へ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20162572.jpg
ビクトリア州で最初の農業開拓地として観光牧場になっています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20164665.jpg
シープドックショー
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20165995.jpg
開拓当時の建物にイングリッシュガーデンは良く似合いますね。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20171955.jpg
クジャクも普通に歩いています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20172941.jpg
オーストラリアは初夏・・花もきれいです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20180822.jpg
南へ突き出した岬・ピラミッドロック。
海の向こうはタスマニア島です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20203110.jpg
岬への遊歩道では野の花も咲いていて・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20204392.jpg
ワラビーも顔を出します。
この時点で午後6時、メルボルンの日の入りが8時半なので、まだまだ明るいですね。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20221228.jpg
フィリップ島の中心地、カウズという町です。
スーパーやレストラン、ホテルもあり最低限の施設はそろっています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20222363.jpg
こちらのイタリアンレストランで夕食。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20223222.jpg
食後にジェラード。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20224790.jpg
午後7時半、いよいよペンギン観察施設に到着。
この日のペンギン到着予定時間は8時46分だそうです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20230230.jpg
この木道を通ってペンギン観察場所へ。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20231692.jpg
ペンギン目線で観察できるアンダーグラウンドビューイングという席を予約していました。
日が暮れると、海から巣に帰って来るコビトペンギンがこの前を一列に並んで通り過ぎて行くのです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.3~可愛いペンギンパレード~_f0276498_20232551.jpg
写真撮影禁止なのでポストカードで雰囲気をどうぞ。
よちよち歩きのペンギン・・あり得ないくらい可愛かったですよ~。しっかりと目に焼き付けてきました。


by tkomcanter | 2019-12-21 20:29 | | Comments(0)