人気ブログランキング |

十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09482534.jpg
毎年、年明けのこの時期どこかの市役所で待ち合わせ・・
行き当たりばったりの旅をする「新年の旅」
今年でなんと24回目(23年)となります。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09471525.jpg
ここ数年はこのパターン・・
新千歳空港から飛行機で出発というのが多いです。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09472767.jpg
なんか去年も見た光景?
一昨年と同じ便に搭乗です。
JAL2000便 7:35発 大阪/伊丹行き
2018新年の旅22「西之表市・種子島」その1~3回のフライトで南の島へ~
この便、2年前より5分早くなっているのですね!
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09473900.jpg
定刻より10分遅れで伊丹空港に到着します。
正面に見える六甲山系は懐かしい景色ですね。
乗り継ぎ時間は45分なので、実質30分で最も遠いANAの搭乗口まで行かなければなりません。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09475084.jpg
伊丹名物?パタパタ式の案内板。
なんとか搭乗開始時刻に間に合ったみたい!
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09480038.jpg
今回乗る機材は「ボンバルディアDHC8-Q400」プロペラ機です。
ANA1387便 大阪/伊丹10:20発 大分行き
ちょっとウトウトしている間見に着いてしまいました。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09481607.jpg
大分空港、はじめて降り立つ空港です。
到着口を出たところには・・
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09483470.jpg
いきなり足湯?さすが温泉県ですね!
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09484328.jpg
とりあえず空港バスで大分駅を目指します。
別府経由で1時間以上掛かってしまいました。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09485471.jpg
「大分駅」・・30年くらい前に一度訪れた事がありますが、新しくなったこともあり、まったく記憶がありません。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09490205.jpg
大分駅から普通列車で日豊本線を南下。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09492128.jpg
約1時間で臼杵駅へ。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09491233.jpg
この地域はほとんど未知の世界ですね!
どうやら石仏で有名な町のようです。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09493026.jpg
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09494374.jpg
待ち合わせ時間まで少し余裕があるので・・
市街地をぶらぶらしながら市役所を目指します。
2020新年の旅24「臼杵・大分・松山」その1~今年も九州の待ち合わせ~_f0276498_09495385.jpg
~その2へつづく~

昨年(23回目)の新年の旅


# by tkomcanter | 2020-01-19 10:05 | | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21153175.jpg
タスマニア島の中心都市・ホバートは人口20万人ほどで大都市とは言えないですが、活気のある街です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21163151.jpg
街の中心部にあるホバート・イビススタイルズから市街地を望む。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21164380.jpg
さあ街歩きに出かけましょう。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21165613.jpg
港の見える高台・バッテリーポイントには英国風のおしゃれな街並みが残っています。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21170790.jpg
ホバートはオーストラリアで2番目に古い街です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21172441.jpg
港沿いの倉庫群をリメイクしたショッピングストリート
「サラマンカプレイス」
ちょうど土曜日だったのでサタデーマーケットが開かれていました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21173519.jpg
「サラマンカマーケット」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21175141.jpg
アジアのマーケットにはよく訪れますが・・
欧米系のマーケットもなかなか良いものです!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21180531.jpg
ランチをと・・カフェに入りました!
先客のカモメさんがお食事中!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21182116.jpg
メニュー選びに困った時はやっぱりコレが無難です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21183629.jpg
ホバートのショッピングストリート「エリザベスストリート」
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21185414.jpg
ここから港の方向へ歩いていると・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21194513.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21195446.jpg
おそろしい数のバイクが走っています。
サンタの恰好やコスプレのライダーさんなど・・1000台以上のバイクが通過していきます。
おそらくバイク・パレードのイベントでしょうね!
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21192122.jpg
「タスマニア・ミュージアム」
たまたま無料開放の日でした。絶滅したと言われるタスマニアタイガーに関する展示が興味深かった。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21200936.jpg
ホバート港までやって来ました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21203437.jpg
「ミュアーズ」というシーフードレストラン
前日もここで食事をして、気に入ったのでこの日も来てしまいました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21204410.jpg
前日の「生ガキ」レモンを絞って・・シンプルですがめちゃくちゃ美味しい。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21210369.jpg
そしてこの日は「フィッシャーマンズ・フィッシュ&チップス」
ホバートの地ビールとも相性がいい絶品料理です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.11~州都で港街のホバート散策~_f0276498_21211711.jpg
デザートにジェラート・・こちらも絶品!

~vol.12へつづく~





# by tkomcanter | 2020-01-18 21:33 | | Comments(0)
エゾリス君が雪と戯れる・・穏やかな冬の一日。_f0276498_16063525.jpg
3日間留守にしているあいだに、多少雪が積もったみたいです。
エゾリス君が雪と戯れる・・穏やかな冬の一日。_f0276498_16064513.jpg
カンタベリーの積雪は現在15センチ・・
例年のこの時期は30センチくらいなので、約半分ですね!
エゾリス君が雪と戯れる・・穏やかな冬の一日。_f0276498_16065315.jpg
気温は例年通り下がってきました。今朝の最低気温マイナス15℃。
エゾリス君が雪と戯れる・・穏やかな冬の一日。_f0276498_16070026.jpg
エゾリス君の散歩道の先に見える木々は霧氷になっています。
そして、いつものようにエゾリス君がやって来ました。
エゾリス君が雪と戯れる・・穏やかな冬の一日。_f0276498_16070789.jpg
2匹のうちの1匹です。
もう1匹はとなりのリス小屋にいます。
エゾリス君、どちらかと言うと・・
雪があるのを喜んでいるみたいです。

エゾリス君の宿カンタベリー宿泊者限定
「さらべつ霧氷ツアー」無料
厳冬期12/20~3/10まで
早朝マイナス15℃以下、快晴、無風の条件で霧氷になる事が多いです。
宿から20分の更別村霧氷スポットへご案内します。


# by tkomcanter | 2020-01-11 16:10 | エゾリス | Comments(0)
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09023970.jpg
この冬は、暖冬で雪が少ない感じですが・・
やはりこの時期になると、朝晩はマイナス10℃を下回ってきます。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09025009.jpg
「さらべつ霧氷ツアー」も本格的にスタートです。
朝6時半に宿を出発し・・更別村勢雄地区に到着。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09025817.jpg
マイナス13℃、快晴ですが・・日高山脈は日本海側からの雪雲をブロックしている様子。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09031086.jpg
午前7時過ぎ、霧氷の木々の背後の丘から太陽が昇り始めます。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09032736.jpg
太陽に照らされ、徐々に風景が変化していきます。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09033414.jpg
手前の木にも霧氷が着いています。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09034298.jpg
そして枝にはシマエナガちゃん?
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09035070.jpg
川沿いの草も霧氷になっています。
今年も”霧氷”のシーズン・・雪は少ないけど凍れます!_f0276498_09040367.jpg
エゾリス君の宿カンタベリー宿泊者限定
「さらべつ霧氷ツアー」無料
厳冬期12/20~3/10まで
早朝マイナス15℃以下、快晴、無風の条件で霧氷になる事が多いです。
宿から20分の更別村霧氷スポットへご案内します。


# by tkomcanter | 2020-01-06 09:08 | 十勝 | Comments(0)
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16212414.jpg
コアラやカンガルーなど固有種の多いオーストラリアですが・・その中でも「タスマニアンデビル」はタスマニア島にのみ生息するレアな動物です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16214224.jpg
クレイドル山のビジターセンター近くにある「デビルズ・アット・クレイドル」というタスマニアンデビル専門の動物園です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16221271.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16222345.jpg
園内には低い柵はあるものの、デビルがほとんど放し飼い状態です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16254071.jpg
ビデオ上映の後、子供のデビルを抱えたお兄さんがやって来ました。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16230680.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16232079.jpg
園内にはクォールというフクロネコもいます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16233786.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16235201.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16240470.jpg
本当に自然な雰囲気で見る事ができるので、タスマニアデビルを見るにはお勧めの場所です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16282854.jpg
こちらはポートアーサーの近くにある「アンズー」という施設です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16284058.jpg
アンズー(動物園ではない)という名前の通り、ほとんど放し飼い状態です。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16285745.jpg
モグモグタイムにはワラビーに餌をあげる事も出来ます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16291095.jpg
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16292370.jpg
園内ではいろんな動物、野鳥にも出会えます。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16293882.jpg
そしてメインイベントは・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16300439.jpg
タスマニアンデビルの餌付けタイムです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16302163.jpg
飼育員がネズミを投げ込むと、骨ごとバリバリと食べてしまいます。この光景を見た西洋人が「悪魔のようだ」と思い”デビル”と名付けられたみたいです。
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16303644.jpg
普段はかわいい顔をしていますが・・
2019メルボルン・タスマニア・シドニーvol.10~タスマニアンデビルたち~_f0276498_16304864.jpg
食事の時には豹変するのです。

~vol.11へつづく~




# by tkomcanter | 2020-01-05 16:35 | | Comments(0)