人気ブログランキング |

十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2019北京・万里の長城vol.2~北京の定番・故宮博物院と北京ダック~

f0276498_16495734.jpg
北京に来たならまずは天安門と故宮博物院ですね。
セキュリティチェックを受けた後、天安門をくぐって故宮博物院の入場口へ向かいますが・・
f0276498_16515575.jpg
とにかく広いですね~!やっと入場口のある午門が見えてきました。
故宮に入ると、さらに広い!
f0276498_16530511.jpg
ここは外朝と呼ばれるエリアで、この先の彼方に内廷があります。
f0276498_16522591.jpg
「太和門」この雰囲気どこかで見たことあるな~。沖縄・首里城?
f0276498_16542953.jpg
巨大な建物も見事ですが・・
f0276498_16533112.jpg
f0276498_16535696.jpg
細部の彫刻、調度品なども見ごたえがあります。
f0276498_16544974.jpg
中国らしい素敵な装飾品。家にもひとつ欲しいですね。
3分の1ほど見学したところで、疲れてしまいました。
f0276498_16591188.jpg
故宮の中、良い所に洒落たカフェがあったので・・
f0276498_17000348.jpg
お茶とチキンバーガーをいただきました。

故宮の閉園時間は午後4時、このままだと残り3分の2を周り切れないので、ちょっと早足で・・
f0276498_16555915.jpg
「九龍壁」中国3大九龍壁のひとつ
f0276498_16564521.jpg
「暢音閣」京劇用の舞台
f0276498_16582755.jpg
「交泰殿」内廷にある宮殿
宮殿内には美術品、工芸品も多く展示されていますが・・
国宝級の品は現在、台北の故宮博物院にあります。
f0276498_17004552.jpg
帰りは北口から退場。
f0276498_17013816.jpg
なかなか見応えある施設です。じっくり見学するなら丸1日は必要でしたね!
f0276498_17021488.jpg
北口広場前はちょっとしたバスターミナルになっています。
ここから観光2線というレトロバスに乗って北京の下町・前門へ向かいます。
f0276498_17023613.jpg
f0276498_17025940.jpg
途中、北京一の繁華街王府井と天安門広場を経由する観光ルートです。
f0276498_17040251.jpg
f0276498_17071346.jpg
「大柵欄」老舗が集まる歴史的な町並み
f0276498_17044756.jpg
f0276498_17081286.jpg
「前門大街」前門のメインストリート
昔、訪れた時はごちゃごちゃだった気がするのですが・・
再開発でお洒落な街並みになりましたね。
f0276498_17062666.jpg
f0276498_17091159.jpg
この通りにある超老舗北京ダックのお店「全聚徳」
創業は1864年、現在は東京にも支店があるみたいです。
ちょっとお高いのですが・・せっかくなので入ってみました。
f0276498_17102562.jpg
シェフが目の前で切り分けてくれます。
f0276498_17105812.jpg
血統書付きのダックは一羽、220元(日本円で5千円弱)
f0276498_17113974.jpg
ダックの皮の脂身と薄荷餅、ネギ、甘いタレの見事なハーモニー。
北京ダックのみでお腹いっぱいに・・
何て贅沢な事でしょう!

vol.3へつづく



by tkomcanter | 2019-03-16 17:14 | | Comments(0)