十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2018重慶・成都・パンダvol.5~雅安・碧峰峡パンダ生息地と上里古鎮~

f0276498_10152730.jpg
成都から約120キロ、雅安という街を訪れます。
ホテルからタクシーで5分ほど、新南門バスターミナルから始発のバス7時30分発に乗車。
f0276498_10164192.jpg
高速道路を経由し約2時間で雅安バスターミナルに到着。
f0276498_10202074.jpg
ミニバスに乗り換えて山道を30分。
f0276498_10225281.jpg
世界自然遺産の碧峰峡パンダ生息地にやって来ました。
碧峰峡風景区のパンダ研究センターへはさらに園内バスに乗車が必要です。
f0276498_10184554.jpg
ほんとうに山の中、パンダが生息している地の研究施設です。
f0276498_10213479.jpg
f0276498_10243195.jpg
自然に近い環境でパンダが暮らしています。
f0276498_10273845.jpg
f0276498_10262329.jpg
動物園で見るパンダと比べると・・どこか幸せそうな感じ?
f0276498_10293094.jpg
パンダが2頭、木の枝に引っかかっています。
野生のパンダは木の上が好きなんですね。
f0276498_10395687.jpg
f0276498_10370650.jpg
f0276498_10384437.jpg
子パンダ・・なんだ、このポーズは?
2日間でパンダを満喫しつくしました。20年分くらい?パンダを見たかな!
f0276498_10423347.jpg
f0276498_10434643.jpg
碧峰峡風景区の入口まで戻り、美食街で昼食。
f0276498_10450629.jpg
その後、雅安もう一つの観光スポット「上里古鎮」へ向かいます。
一度、雅安バスターミナルまで戻って、上里行きのミニバスに乗り換えるというルート。
f0276498_10463269.jpg
「上里古鎮」は川沿いに残る四川を代表する古い街並みです。
f0276498_10473772.jpg
建物の雰囲気などは旧中山道の宿場町のようで・・
どこか親近感も覚えます。
f0276498_10484795.jpg
川沿いにはお茶屋さんが並んでいます。
f0276498_10502779.jpg
この地の名産・蒙頂茶と苦養茶をいただきました。
f0276498_10515667.jpg
古き良き中国・・最近こんな街並みにハマっています!
昨年訪れた「鳳凰古城」とも似ているようで、少し違います。

雅安、午後5時半発のバスで成都に戻り、この日も寛窄巷子へ。
f0276498_10534237.jpg
洒落た四川創作料理のレストランで夕食です。
f0276498_10543930.jpg
この店は意外と辛い料理が少なかったかな。

~vol.6へつづく~



by tkomcanter | 2018-03-29 10:58 | | Comments(0)