十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

朝、中札内村を出発、夕方には九州の名湯「黒川温泉」へ(2)

f0276498_11574541.jpg
いい温泉は連泊してゆったり楽しむのが理想です。
今回は同じ宿に2泊、周辺観光地には出かけず、黒川温泉でゆっくりしようと心に決めていました。
f0276498_11594613.jpg
黒川温泉の街並み
渓流に沿った山間に統一された雰囲気の旅館や商店が所狭しと建ち並んでいます。大型観光ホテルやレジャー施設はありません。
f0276498_12011356.jpg
いご坂・・この周辺に商店、お土産店が集まっています。
f0276498_12050299.jpg
阿蘇地方の典型的な山里風情が漂う黒川温泉の街並み、特に何があるという訳でもありませんが・・とても癒されますね!
f0276498_12024617.jpg
「パティスリー麓」というお店でブリュレをいただきました。
f0276498_12033902.jpg
黒川温泉の観光協会からスカウトされて、こちらでお店を始めたみたいですね。

今回宿泊している「新明館」と同系列の宿「山みずき」まで無料送迎バスが出ているということなので、行ってみました。
f0276498_12060737.jpg
車で10分ほど、奥黒川温泉?的な場所にあります。
こちらの露天風呂にも無料で入れます。
渓流沿いの大きな露天風呂「幽谷の湯」は圧巻です。
f0276498_12071558.jpg
広大な敷地内には離れタイプの宿「深山山荘」やレストランもあります。
f0276498_12080425.jpg
f0276498_12084576.jpg
湯上りにこちらの「みやまダイニング畔」で昼食。
中華を和風にアレンジしたようなランチメニューです。
f0276498_12112209.jpg
食事の後はさらに温泉!
深山山荘宿泊者専用の温泉です。こちらも新明館に宿泊していると無料で入れます。
f0276498_12101735.jpg
新明館前の雑貨店。
黒川温泉の街には情緒たっぷりのお店がいっぱい。
街を歩いているだけで何だか楽しくなります。
f0276498_12124669.jpg
早めに部屋に戻って・・館内の温泉へ
川沿い右奥が新明館の岩戸風呂という露天風呂です。
f0276498_12132466.jpg
f0276498_12141936.jpg
2日目の夕食は”いろり料理”です。
f0276498_12151844.jpg
鮎を焼いたり・・
f0276498_12160470.jpg
網で牛肉を焼いたり・・
山里の風情たっぷり。
f0276498_12165292.jpg
夜は川沿いに竹灯籠の灯りが美しいので・・
ぶらぶら見学に行ってみました。
f0276498_12180625.jpg
竹細工に灯りを入れて、川沿いを彩ります。
黒川温泉の「湯あかり」というイベント。
冬季間~3月下旬まで点灯中だそうです。
f0276498_12185754.jpg
最終日の朝食。
まだまだ、ゆっくりしたいけど帰らなばなりません。
帰りは442号中津江村経由で八女ICから九州道に入ります。
昼過ぎに福岡空港到着。
f0276498_12193702.jpg
ターミナル内ラーメン滑走路の一幸舎で博多ラーメンを食べ・・
搭乗口へ。
f0276498_12202741.jpg
14:20発 JAL3515便 福岡ー新千歳(今年のJAL12フライト目)
f0276498_12210394.jpg
北海道から2泊3日でこんな素晴らしい温泉を楽しめるなんて、夢のようです。海外から帰ってきたばかりという事もありますが、日本の温泉、おもてなし、和食・・は世界一ですね!「また来年も黒川温泉に泊まれるように頑張ろう」という気持ちになりますね!


by tkomcanter | 2018-02-19 12:23 | | Comments(0)