十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2017新年の旅21「うるま市・残波岬・那覇」その3~海中道路で伊計島へ~

f0276498_21301851.jpg
今年で20年になる新年の旅・・
20年前の一回目から変わっていない事は・・
市役所で集合した後の予定は決めていない、事前に下調べもなし
今回も市役所への行き方を調べただけで、うるま市の情報は一切なし。
役場で貰った観光パンフだけを頼りに、適当なバスに乗り、安慶名から勝連城跡(世界遺産)、屋慶名で昼食、コミニティバスで伊計島・・と見事な乗り継ぎです。
さらに2時間を島で過ごして、帰りのバスもあるというおまけつき。その場で決めてのこの動きは20年の集大成かも?
f0276498_21305111.jpg
20分も歩けば1周できてしまう伊計島の集落を散策します。
f0276498_21313360.jpg
バス乗り場(共同スーパー)から5分ほど坂道を下ると海岸。
イメージしていた沖縄の青い海です。
f0276498_21320204.jpg
橋でつながった隣の島は宮城島。
f0276498_21323555.jpg
のどかな伊計島の集落。
マイナス10℃以下、雪景色の北海道、渋滞・人混み・ビルの立ち並ぶ東京・・・とても同じ国の光景とは思えませんね!
f0276498_21333544.jpg
島は台地状になっていて、小さな集落を抜けると・・
f0276498_21342145.jpg
さとうきび畑が広がります。
f0276498_21350018.jpg
「仲原遺跡」そんな畑の一角にあった縄文遺跡
f0276498_21352829.jpg
2時間で・・伊計島を満喫、午後5時発のコミニティバスにて島を後にします。
f0276498_21360989.jpg
伊計島ー宮城島を結ぶ橋から
f0276498_21363445.jpg
コミニティバスでJA与那城前に戻り
沖縄バスの安慶名・コザ経由那覇行きに乗り換えです。
1時間半の乗車、沖縄市繁華街の胡屋バス停で下車。
f0276498_21371951.jpg
今夜の飲み会はこちらで・・
旧コザ市の中心街です。那覇以外では最も華やかな街ですね!
f0276498_21375103.jpg
流行っていそうなステーキ屋さんへ
店内は満席。半数以上が外国人です。
f0276498_21384231.jpg
シェフが目の前で焼いてくれます。
ステーキ・・柔らかくて美味しかった!オリオンビールによく合います!
f0276498_21392537.jpg
胡屋バス停から読谷行きバスに乗ります。
この日の宿泊は3時過ぎに予約した「残波岬ロイヤルホテル」
終点、読谷バスターミナルには10時過ぎに到着。
タクシーを呼んで、走ること5分あまりでホテルへ。
f0276498_21394712.jpg
なぜか?部屋が最上階のスイートルームにアップグレード。
f0276498_21400790.jpg
テラスからの夜景と星空。
f0276498_21403796.jpg
泡盛「残波」でもう一度飲み会!

~その4へつづく~



by tkomcanter | 2017-01-17 21:45 | | Comments(0)