十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.15~14年振りのバンコクを歩く~

f0276498_22420600.jpg
今回のバンコク滞在は札幌へのトランジットで2泊3日。
バンコクへやって来るのは実に14年振りとなります。
空港も新しくなっていましたが・・街はもっと変化していました。
f0276498_22430312.jpg
「スカイトレイン」
以前はバスで渋滞に巻き込まれ1時間以上かかっていた
ウィークエンド・マーケットへは30分弱で行けるようになっています。
f0276498_22433762.jpg
週末(土日)のみ営業のチャトゥチャック市場は1万店以上のお店がひしめきあい、掘り出し物の雑貨などを探すのは楽しみです。
f0276498_22450883.jpg
交通の便が良くなったので、昔に比べ外国人が増えたみたいですね!
f0276498_22450883.jpg
今度は3年前に新しくできたショッピングエリアへ
f0276498_22454878.jpg
シャングリラホテル近くのサートーン船着き場からシャトルボートで向かいます。
f0276498_22470030.jpg
「アジアティック・ザ・リバーフロント」
チャオプラヤー川沿いの古い倉庫群を改装して造られた。おしゃれなスポットです。
f0276498_22464092.jpg
夕景から夜景は本当に雰囲気があります。

f0276498_22511792.jpg
シャングリラホテルから見る朝のチャオプラヤー川
f0276498_22523643.jpg
このホテルの川沿いのテラスで朝食を食べていると・・
f0276498_23011333.jpg
バンコクへやって来たなーと感じます。

最終日はバンコクで一番高い展望台
f0276498_23014395.jpg
「バイヨック・スカイ」に上ってみました。
f0276498_23040518.jpg
昔に比べ、高層ビルも増えましたね。

f0276498_23054941.jpg
バンコク名物の交通渋滞は少し緩和されたようですが・・
f0276498_23052100.jpg
依然、混んではいます。

f0276498_23071606.jpg
「エーラーワンの祠」
昨年、テロがあった昔のそごうの隣り。
f0276498_23075900.jpg
スクンビットの庶民的な食堂で昼食。
f0276498_23074228.jpg
14年振りのバンコクは昔の風情も残しつつ、かなり快適な街になっていました。
f0276498_23090504.jpg
バンコク23:55発のタイ航空・夜行便にて
翌朝8:10新千歳空港へ
約2週間の長い旅も北海道の雪景色を見て終了です。

vol.16(最終回)へつづく

2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.1~千歳からタイ航空で南の島へ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.2~最古の仏教都市アヌラーダプラ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.3~千年前の古都・ポロンナルワ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.4~天空の都市シーギリア・ロック~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.5~世界遺産の石窟寺院ダンブッラ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.6~シンハラ王朝の古都キャンディ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.7~ビンナラワ・ゾウの孤児園~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.8~キャンディ王朝の象徴・仏歯寺~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.9~高原列車でヌワラ・エリヤへ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.10~紅茶畑広がる英国風の避暑地~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.11~コロニアルな港町・コロンボ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.12~旅の最終地点が”ゴール”~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.13~建築家ジェフリー・バワの作品~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.14~スリランカからバンコクへ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.16最終回~カレーと紅茶と動物たち~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村




by tkomcanter | 2016-01-04 22:51 | | Comments(0)