十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.12~旅の最終地点が”ゴール”~

f0276498_22442514.jpg
今回のスリランカの旅もいよいよ最後の街へ
f0276498_22450938.jpg
コロンボ・フォート駅から南へ向かう列車に乗ります。
急行列車で約2時間
f0276498_22455050.jpg
到着しました。旅の最終地点は・・「ゴール」
最後の2泊も少し贅沢なホテルで過ごします。
f0276498_22462308.jpg
灯台の先に落ちる夕日がとても美しい
「ジェットウィング ライトハウス」
バワが設計したリゾートホテルの傑作です。
(次回ブログで詳しく紹介します。)
f0276498_22472427.jpg
インド洋を眺めながらの朝食はリゾート気分!

この日は一日、ゴールの旧市街フォート地区(世界遺産)を歩きます。
f0276498_22480407.jpg
漁港の先、半島の付け根部分にある城壁の古いゲート
f0276498_22503071.jpg
インド洋に突き出た半島部分が城壁で囲まれ、その内側に古い街並が残っています。アラビア商人の貿易港から始まって、ポルトガル・オランダ・イギリスと支配者が変わっても重要な港として栄えてきました。
f0276498_22505780.jpg
城壁の上から見るフォートの街並
f0276498_22514389.jpg
とりあえず、城壁の上を歩いてまわってみます。
f0276498_22520786.jpg
要塞の先にジェットウイング・ライトハウスのある岬が見えます。
f0276498_22522740.jpg
城壁内側・フォートの街並
f0276498_22540670.jpg
時計台とムーン要塞
城壁を降りフォートの街中へ
f0276498_22543640.jpg
ゴール国立博物館
植民地時代の名残か?
f0276498_22545967.jpg
教会が目立ちます。
f0276498_22554408.jpg
異国情緒たっぷりの細い路地
f0276498_22560425.jpg
もっともにぎやかな通り
f0276498_22563639.jpg
西洋人の観光客が目立ちます。
f0276498_22570210.jpg
古い建物を利用した
「ダッチホスピタル・ゴール」
ここだけを旅していると・・自分はどこの国に来たのか忘れてしまいそうです。

vol.13(バワの建築を訪ねて)へつづく

2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.1~千歳からタイ航空で南の島へ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.2~最古の仏教都市アヌラーダプラ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.3~千年前の古都・ポロンナルワ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.4~天空の都市シーギリア・ロック~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.5~世界遺産の石窟寺院ダンブッラ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.6~シンハラ王朝の古都キャンディ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.7~ビンナラワ・ゾウの孤児園~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.8~キャンディ王朝の象徴・仏歯寺~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.9~高原列車でヌワラ・エリヤへ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.10~紅茶畑広がる英国風の避暑地~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.11~コロニアルな港町・コロンボ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.13~建築家ジェフリー・バワの作品~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.14~スリランカからバンコクへ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.15~14年振りのバンコクを歩く~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.16最終回~カレーと紅茶と動物たち~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村




by tkomcanter | 2015-12-30 23:07 | | Comments(0)