十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.1~千歳からタイ航空で南の島へ~

f0276498_11543187.jpg
毎年、11月下旬から12月上旬にかけて
アジアの国への旅が恒例になっています。
今年は新千歳空港発のタイ航空で出発です。
運賃の安さと乗り継ぎの便利さが決めて・・
f0276498_11551276.jpg
新千歳の国際線ターミナルは年々活気が出てきているようですね!
f0276498_11554823.jpg
新千歳10:45発 バンコク行き TG671便
f0276498_11563150.jpg
0℃の札幌から30℃のバンコクへ向かいます。
久しぶりのタイ航空は14年振り・・
機内もアジアンティックな感じでいいですね!
f0276498_11572543.jpg
約6時間のフライトでバンコク・スワンナブーム国際空港へ
2003年にオープンしたアジア屈指の巨大空港です。
f0276498_11564560.jpg
もちろん空港ゲートはタイ航空だらけ
コロンボ(スリランカ)行きの便まで5時間の待ち時間
広い空港をぶらぶらしたり、軽食スタンドでパッタイを食べたり
チャーンビールを飲んだりして時間を潰します。
f0276498_11581070.jpg
バンコク22:15発 コロンボ行き TG307便
f0276498_11570715.jpg
スリランカ(コロンボ)バンダーラナーヤカ国際空港へは
深夜0時10分の到着です。
到着した空港は今まで行ったどこ国とも違う異国の雰囲気が
漂っていました。到着ロビーを出てしばらく歩いていると
私の名前のプラカードを持っているおじさんが待っていました。
今夜泊まる空港近くのホテルからお迎えのようです!
f0276498_11584238.jpg
「ラマダ・カツナヤカ・ホテル・インターナショナルエアポート」
深夜にもかかわらず、スムーズなチェックインでゆっくり休み
翌朝は古都アヌラーダプラに向け出発です。
一般的には車をチャーターするか、コロンボまで出て直行バスで
行くのが普通だそうですが・・ホテルの近くを通るローカルバスも
あるという情報があったので、フロントで聞いてみました。
すると、担当のホテルマン「ちょっと待ってて、あと1時間くらいで仕事が終わるから、僕がバスを止めて乗せてあげるよ」的なことを言っています。
f0276498_11585885.jpg
バスが来るのを真剣に見ているのはラマダホテルのホテルマン。
目的のバスが来て、運転手に「この日本人をアヌラーダプラで下してあげてね」的なことを伝えて去っていきました。本当にありがとうございます。
地元スリランカ人でいっぱいのバスに揺られ海岸沿いの街をいくつか越え内陸へと入っていきます。
f0276498_11591895.jpg
食事トイレ休憩で停車した超ローカルバス。
初日でいきなりローカルスリランカを体験。
ホテル(ニゴンボ)を出てから約4時間で無事アヌラーダプラ到着。
f0276498_11593327.jpg
「アヌラーダプラ新市街バスターミナル」
徒歩10分ほどのゲストハウスへ迷いながらも何とか到着。
f0276498_11595501.jpg
この日の宿「フレンチガーデン ツーリストレスト」
こぎれいでなかなか快適なゲストハウスです。
小一時間休憩した後・・
夕食がてら夜の街を散策
f0276498_12001732.jpg
スリランカは夜が早い?
7時を過ぎると開いてる店がどんどん減ってきます。
f0276498_12003669.jpg
開いていた食堂での夕食はもちろんカレー
f0276498_12005474.jpg
鉄格子の怪しげなお店は・・
酒屋さんでした。何かイケないものを買うかのように
秘かに?ビールを購入し、宿の部屋でひっそり飲みました!
f0276498_12010900.jpg
vol.2へつづく

昨年2015ジャワ島バリ島シンガポールの旅ブログ
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.2~最古の仏教都市アヌラーダプラ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.3~千年前の古都・ポロンナルワ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.4~天空の都市シーギリア・ロック~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.5~世界遺産の石窟寺院ダンブッラ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.6~シンハラ王朝の古都キャンディ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.7~ビンナラワ・ゾウの孤児園~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.8~キャンディ王朝の象徴・仏歯寺~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.9~高原列車でヌワラ・エリヤへ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.10~紅茶畑広がる英国風の避暑地~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.11~コロニアルな港町・コロンボ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.12~旅の最終地点が”ゴール”~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.13~建築家ジェフリー・バワの作品~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.14~スリランカからバンコクへ~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.15~14年振りのバンコクを歩く~
2015光輝く島セイロン(スリランカ)vol.16最終回~カレーと紅茶と動物たち~


エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村


by tkomcanter | 2015-12-18 12:12 | | Comments(0)