十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

ナウマン象記念館から旧忠類駅舎へ~冬の忠類市街を歩く~

f0276498_21163567.jpg
カンタベリーから車で25分
国道236号線を南下、更別村を過ぎると忠類です。
f0276498_21164747.jpg
今は幕別町忠類ですが・・以前は忠類村。
国道沿いに中札内、更別、忠類と・・村3連発でした!
f0276498_21165802.jpg
「道の駅忠類」と「ナウマン温泉アルコ236」にはよく来るのですが・・
その裏にある・・こちら
f0276498_21171278.jpg
「ナウマン象記念館」には入場したことがなかったのです。
これは、ぜひ入ってみなければ・・
f0276498_21172540.jpg
入口ではナウマン象の親子がお出迎え。
20周年だという事で、服を着せてもらっているようです。
f0276498_21174003.jpg
館内には実物大のナウマン象(骨)
昭和44年、道路工事の現場で偶然発見されたナウマン象。
発見、発掘当時の様子がビデオやパネルで紹介。
「ナウマン象発見 大フィーバー」だったのですね当時は・・
f0276498_21180412.jpg
ナウマン象記念館から忠類市街までは徒歩5分ほど
f0276498_21181596.jpg
十勝バスの忠類バス停付近の交差点あたりが街のへそです。
国道から通りをひとつ入った所から
f0276498_21183059.jpg
奥に古い駅舎が見えてきます。
f0276498_21184247.jpg
国鉄広尾線の旧忠類駅です。
廃線になった昭和62年から時が止まったような駅舎。
f0276498_21185531.jpg
今でも列車が入って来るのを待っているみたいです。
駅舎のそばには・・
f0276498_21190781.jpg
踏切もそのまま残っています。
このあたりは昭和の時代を感じさせる懐かしい一角です。

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村

by tkomcanter | 2015-02-03 21:24 | 十勝 | Comments(0)