十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter
f0276498_23300760.jpg
今朝のカンタベリーの庭は野鳥さんでいっぱい。
午前8時半、快晴、マイナス10℃
f0276498_23305642.jpg
シジュウカラの群れもやって来ました。
f0276498_23312012.jpg
あれ~シジュウカラじゃないのが一羽。
f0276498_23322164.jpg
シマエナガちゃんですね!
ここ1か月間ちょこちょこ見かけていましたが・・
エサ台にやって来るのは初めてです。
丸々した大福みたいな風貌・・かわいいですね!
f0276498_23325954.jpg
同じ場所にエゾリス君もやって来ました。

# by tkomcanter | 2019-01-19 23:38 | 森と野鳥 | Comments(0)
f0276498_00370023.jpg
今年もこの時期がやって来ました。「新年の旅」です。
休みの都合で少し遅めの日程となりました。
f0276498_00374389.jpg
昨年同様、新千歳空港からの出発。
早朝7時30分発の便のため、千歳市内のホテルに前泊。
2019年1月13日 ANA050便 新千歳07:30発ー東京(羽田)行き
f0276498_00393821.jpg
離陸後、眼下には新千歳空港の全景が・・
f0276498_00434474.jpg
羽田第2ターミナルに到着。青い機体がきれいに並んでいます。
目的地までこちらで乗り継ぎ、さらに西を目指します。
f0276498_00453820.jpg
乗り継ぎ時間は40分、ANA便が定刻通り到着したのでちょうどいい待ち時間でした。
ソラシドエア SNJ033便(ANA3733便)
09:50発 東京(羽田)-長崎行き
f0276498_00443644.jpg
ソラシドエアは初めての搭乗。
f0276498_00462277.jpg
機内での飲み物サービス・・「五島つばき茶」
紅茶のような風味で美味しかったです。
f0276498_00465954.jpg
f0276498_00472807.jpg
こちらも定刻通りの到着。
やっはり飛行機は便利な乗り物です。
千歳から4時間あまりでこんなところまで来れるのですから・・
f0276498_00482418.jpg
長崎空港ターミナルを出たところ。
ん~長崎に降り立つのは25年振りくらいかな~。
f0276498_00492467.jpg
とりあえず、長崎市内行きのリムジンバスに乗ります。
f0276498_00502497.jpg
40分ほどで市内の長崎新地バスターミナルへ。
f0276498_00511236.jpg
この旅の主な交通手段はバス・・
集合場所の市役所まではさらにバスを乗り継ぎます。
f0276498_00520591.jpg
長崎郊外の桜の里ターミナルまで長崎バスに乗車。
f0276498_00530450.jpg
ここで西海バスに乗り換えです。
f0276498_00535584.jpg
午後4時前、ついに集合場所の市役所に到着。

~その2へつづく~


昨年(22回目)の新年の旅
2年前(21回目)の新年の旅
3年前(20回目)の新年の旅



# by tkomcanter | 2019-01-19 01:00 | | Comments(0)
f0276498_12221355.jpg
今週に入ってから、本格的に冷え込み始めました。
今朝の最低気温はマイナス15℃。
f0276498_12233776.jpg
そして・・今日も快晴です。
f0276498_12261157.jpg
エゾフクロウの部屋から・・
f0276498_12273493.jpg
今年は本当に雪が少ないですね~。
もう1か月近くまともに雪が降っていないのです。
f0276498_12281898.jpg
日本海方面からの雪雲は2000m級の日高山脈がブロック。
f0276498_12285723.jpg
中札内美術村の前、国道236号沿いの畑から・・
ここから眺めると雲を止めている様子が良く分かります。
f0276498_12221355.jpg
でも少しは雪が降ってもらわないと・・
十勝の畑作にはあまり良くないかもしれません。


# by tkomcanter | 2019-01-08 12:32 | 中札内村 | Comments(0)
f0276498_16015137.jpg
ニャチャンからホーチミンへ移動。
この区間は最近日本へも就航したベトジェットのファーストクラス・スカイボスに乗ってみました。
3か月前に予約したのはカムラン空港午前9時30分発の便でしたが・・
f0276498_16084033.jpg
なんと1週間前に出発時刻の変更があり、午前6時30分発になってしまいました。これは時間変更というレベルではなく便変更ですね。
仕方ないので早朝4時半にタクシーでホテルを出発する羽目になりました。
f0276498_16024877.jpg
カムラン空港のベトジェット・チェックインカウンター
早朝の5時過ぎ・・皆さん何もなかったかのように集まって来ています。ベトナム人は早起きなんですね!
f0276498_16042293.jpg
今回予約したのはスカイボスという特等クラスなので、ラウンジが使えるようです。
f0276498_16051370.jpg
軽く朝食を食べていると・・
ベトジェットの係員が「ご搭乗の用意が出来ましたのでよろしければどうぞ」みたいな感じで呼びにきました。
飛行機までは私たちだけの専用車に乗せら移動。
後ろに待機していた一般乗客のバスはすし詰め状態・・
どうやら私たちが来て出発するのを待たされてたようです。
f0276498_16060188.jpg
機内へは真っ先に搭乗、これまで100回以上飛行機に乗っていますが・・一番に機内へ入るのは初めてです。
f0276498_16065383.jpg
座席は最前列の1A、1B、JALのクラスJより少し広い感じです。
f0276498_16073841.jpg
着席するとすぐにウェルカムドリンクのサービス。
そして、水平飛行に入ったところで・・
f0276498_16092693.jpg
機内食まで出てきました。
カムランーホーチミン間は日本でいうと東京ー名古屋くらいの距離でフライト時間は1時間・・
機内食を食べている最中に降下し始めてしまいました。
f0276498_16101650.jpg
定刻通りホーチミン・タンソンニャット空港に到着。
ボーディングブリッジが着き一番に機内から出ます。
先頭で空港内へ入ったものの、どっちに行けばいいか分からない!
f0276498_16111868.jpg
預けた荷物もプライオリティなのでトップで出てきます。
貧乏っぽいシュールなリュックが2つ・・恥ずかし~!
f0276498_16122345.jpg
国内線到着口。
朝8時前です。目の前に市内行きバスが停まっていますが・・
f0276498_16133203.jpg
お気に入りのハイランズ・コーヒーで小一時間休憩。

路線バスでホーチミン市街へ。
f0276498_16141567.jpg
3泊宿泊予定の「ソフィテル・サイゴン・プラザ」
午前10時でしたが、チェックインできました。
f0276498_16150898.jpg
10階の客室から市街地の眺め。
f0276498_16155118.jpg
ホテルのウェルカムデザート
朝早かったので、少し休んでからドンコイ通りまで歩いて出かけます。
f0276498_16182545.jpg
f0276498_16200233.jpg
「ドンコイ通り」
ホーチミンで一番のショッピングストリートです。
f0276498_16164517.jpg
ランチはパークソン百貨店の最上階フードコートで・・
f0276498_16174185.jpg
シンガポール・ホーカーズ風「ホッケンミー」
f0276498_16205415.jpg
街の中心部で工事中の場所が・・

f0276498_16243237.jpg
日本のゼネコンが造っているホーチミン初の地下鉄工事現場でした。

~vol.5へつづく~




# by tkomcanter | 2019-01-07 16:26 | | Comments(0)
f0276498_10040903.jpg
5年前に良く利用していたシン・ツーリスト・・
f0276498_10050096.jpg
今回もこちらのニャチャン出発ツアーに参加してみました。
f0276498_10063217.jpg
「ニャーフー・ベイ島めぐりツアー」
ボートでフラワーアイランド(ティー島)とモンキーアイランド(ラオ島)を巡ります。
f0276498_10075078.jpg
ティー島は本土の港から高速船で約30分の島です。
f0276498_10091444.jpg
f0276498_10103300.jpg
桟橋を降りると・・そこは花の島。
f0276498_10122368.jpg
オーチャード・ガーデン
f0276498_10112366.jpg
バタフライ・ガーデン
f0276498_10143833.jpg
手に餌を置くと・・鳥がいっぱい集まってきました。
この他、島内には鹿、ダチョウ、象などがいて、ちょっとした動物園の様でもあります。
f0276498_10131991.jpg
時間になると、ステージではクマとゾウの曲芸が始まりました。
かなりベタなこのショー、少し哀愁も漂います。
f0276498_10140790.jpg
最後はゾウがチップを集めて回ります。良く躾られていますね~!
f0276498_10151919.jpg
レストランで海鮮料理のランチ。
f0276498_10040903.jpg
f0276498_10201718.jpg
そしてビーチでリラックスを強要された後、もうひとつの島へ。
f0276498_10231156.jpg
船で20分ほどでラオ島に到着です。
f0276498_10235067.jpg
周囲3キロほどの小さな島には1000頭近いサルが生息しています。
旧ソ連向けの動物実験用に持ち込まれたサルが繁殖したということです。
f0276498_10262940.jpg
f0276498_10242657.jpg
いたるところサルだらけ・・
f0276498_10270525.jpg
こちらのステージではサルの曲芸ショー。
f0276498_10274554.jpg
ドックレース、騎手はサル?
f0276498_10311555.jpg
ラオ島のビーチ。

2つの島を楽しんだ後、船で本土へ戻りバスでニャチャン市内に帰着。なかなかおもしろいツアーでしたね!
f0276498_10285419.jpg
f0276498_10291973.jpg
美味しそうなクレープ屋さん。
誘惑に負けて買ってしまいました。
f0276498_10294805.jpg
夕食は人気ありそうなギリシャ料理店へ
f0276498_10302704.jpg
はじめてのギリシャ料理・・味も雰囲気も最高でした。
オーナーのギリシャ人は私たちが日本人だと知るととてもフレンドリー接してくれました。

~vol.4へつづく~




# by tkomcanter | 2019-01-06 10:35 | | Comments(0)