十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter
f0276498_16013364.jpg
中札内村は今日も雪・・4日連続の降雪になります。
f0276498_16025166.jpg
雪に埋もれてしまったカンタベリーの庭に・・
今日もエゾリス君がやって来ました。
f0276498_16032955.jpg
雪の中からひまわりの種を掘り起こしている様子。
f0276498_16041409.jpg
時折、立ち上がっては周囲を警戒しています。
f0276498_16044995.jpg
「おっひまわりの種をいっぱいみつけたぞ!」
「誰も見ていないかな」


# by tkomcanter | 2018-02-06 16:05 | エゾリス | Comments(0)
f0276498_13591826.jpg
2月は快晴の日が多い十勝地方ですが・・
なんか今年は様子が違います。
f0276498_14011186.jpg
2日前から降り続く雪、まだ降っています。
そして・・明日も雪の予報。
f0276498_14043390.jpg
カンタベリーの積雪計は2/5正午現在、1m30cmを超えました。
f0276498_14030370.jpg
こちらに移ってきて11年になりますが・・
過去最大の積雪量に近づきつつあります。
f0276498_14075574.jpg
放っておくと建物が埋まってしまいそう!
f0276498_14103684.jpg
通路と駐車スペースを確保するのに精一杯です。


# by tkomcanter | 2018-02-05 14:13 | 季節 | Comments(0)
f0276498_22361187.jpg
ソウル2日目・・この日は韓国人ご夫妻と待ち合わせです。
寒波の影響で恐ろしい寒さマイナス15℃、薄っすらと雪も積もっています。風もあるので体感的には十勝より寒いですね!
f0276498_22380513.jpg
鐘路3街駅から地下鉄に乗って待ち合わせ場所のデジタルメディアシティ駅へ・・
f0276498_22413969.jpg
ご主人がこちらのテレビ局にお勤めで局内を案内してくれるということです。
f0276498_22395109.jpg
YTNというニュース専門局で日本ではTBSと業務提携してるみたいです。
f0276498_22430523.jpg
f0276498_22440849.jpg
普段は入る事ができない報道室にも潜入。
f0276498_22461036.jpg
ご夫妻に案内してもらっています。
そして、すぐあと本番が始まりました。
f0276498_22450614.jpg
f0276498_22475230.jpg
この直前、このアナウンサーと一緒に記念撮影もしてもらいました。とても貴重な体験です。

昼食は車で郊外の食堂へ連れて行ってもらいました。
f0276498_22491863.jpg
豆腐料理で有名なお店のコングッス(豆乳麺)
f0276498_22502783.jpg
韓国料理には珍しいあっさりとした味わい。

食事の後は車で北を目指します。
行き先案内には「板門店○○キロ」の表示が・・
f0276498_22515072.jpg
北との国境・DMZに近いイムジン河展望台にやって来ました。
f0276498_22523975.jpg
凍りついたイムジン河の少し先は北朝鮮です。
f0276498_22541142.jpg
f0276498_22550635.jpg
DMZに近いということもあり、緊迫した雰囲気が漂っていますね!
f0276498_22554857.jpg
破壊された旧鉄橋のたもとには、戦時中に攻撃を受けて動かなくなった機関車が展示されています。
f0276498_22565926.jpg
橋脚に赤い印があるのは銃弾の跡だそうです。
朝鮮戦争の激しさが、生々しく伝わってきました。

夕食は鐘路3街まで戻ってから・・
f0276498_22580110.jpg
地元の人しか分からないような路地裏にある・・
f0276498_22585078.jpg
「ポッサム」の有名なお店へ
f0276498_23000155.jpg
茹でた豚肉と生がきをキムチとサンチュでくるんでいただきます。
この料理は本当にたまりませんね!ビール、焼酎がすすみます。

f0276498_23031070.jpg
10数年前ソウルに来た時、たまたま入って美味しかった中華料理店「喜来成」(まだ営業していました)で夜食?
f0276498_23005818.jpg
相変わらず美味しいジャジャ麺。


# by tkomcanter | 2018-02-03 23:05 | | Comments(0)
f0276498_22120460.jpg
 私が住んでいる北海道十勝地方は厳冬期(1月~2月)にはマイナス30℃近くまで冷え込むことがあります。本州にお住まいの方にとっては想像もできない気温でしょうね。10年以上、この地で暮らしていると気温の感覚が麻痺してくるようで、気温がマイナス3℃くらいの日に「今日は暖かいですね」と言うような、おかしな日本語が飛び出してしまいます。極度に冷え込むのは天気が良いという事、南北に壁のように連なる日高山脈が日本海からの雪雲をブロック、冬の十勝は全国トップクラスの晴天率を誇ります。この厳しい寒さと晴天が他の地方では見られない幻想的な風景を創り出します。
f0276498_22132320.jpg
全国から写真家が集まる「更別村霧氷スポット」マイナス20℃近くまで冷え込んだ、晴天、無風の朝、水蒸気が木の枝で凍りつき、幻想的なオブジェとなります。
f0276498_22142298.jpg
日が昇るにつれ、霧氷はハラハラと散ってしまいますので、日の出前後の数時間が撮影のチャンスです。
f0276498_22152756.jpg
最近人気の撮影スポットは「ジュエリーアイス」十勝川河口で出来た氷は太平洋の荒波で磨かれ、宝石のような輝きを放ちながら、砂浜へ打ち上げられます。
f0276498_22162130.jpg
朝焼け夕焼けの時には太陽の光を浴び幻想的な色合いで輝くのです。こちらも1月から2月の厳冬期しか見る事のできない光景です。
f0276498_22175408.jpg
冬の晴天は日高山脈に迫力を与えます。澄み切った空の中、雪原になった広大な畑の背後には日高の山並みが迫ってくるようです。
f0276498_22170725.jpg
宿泊のお客さんには日高山脈の撮影スポットを案内しています。
f0276498_22191367.jpg
冬は動物たちの撮影にも最適です。音更町にある十勝牧場では馬たちに、冬の運動不足解消のため雪の馬場を走らせる「馬追い」が行われます。
f0276498_22200317.jpg
厳冬期の1月~2月限定で牧場を一般に開放してくれています。
f0276498_22211424.jpg
冬にはこの時期にしか見ることができない野鳥がやって来たり、わが宿のアイドル「エゾリス」も、もちろん冬毛で、モコモコして愛くるしく、さらに周囲の木々に葉っぱがないので見つけやすいのです。
f0276498_22221461.jpg
そんな事もあり、野鳥やエゾリスがお目当ての写真家の方はこの時期を目指してやって来ます。
 とにかく「冬の北海道・写真撮影の旅」はおススメなのですが・・夏に宿泊されるお客さんに「冬もいいですから、一度お越しください」と勧めると、半数くらいの方に「マイナス20℃にもなる場所に行けないわ」と言われてしまいます。確かに朝晩の室外は“寒い”を通り越して“痛い”という感覚なのですが、室内は本州の家よりも断然暖かいです。外に出る時、しっかりとした防寒対策をしさえすればまったく問題ありません。冬の北海道の写真撮影、人間はこれで大丈夫なのですが、よく忘れがちなのは、カメラの防寒対策。ほとんどのカメラはマイナス20℃以下の環境には対応していません。バッテリーが急に低下したり、機器が作動しなくなる事が多々ありますので、カイロなどを使って冷やさない工夫をすることが大切です。また室外と室内の気温差が50℃近くになる事もあるため、レンズ内に結露ができないよう注意することも必要です。来てみて良かったと思う事、間違いなしです。ぜひ冬の北海道でこの時期、この場所でしか見る事の出来ない幻想的な光景を撮影してみませんか?
          エゾリス君の宿カンタベリー 小松高広

昨年7月に発売の「全国安い宿情報2017~18年版」¥550
f0276498_22233046.jpg
上記はこちらに投稿した記事の一部です。
ちょうど冬の写真撮影にぴったりのシーズンがやって来たので・・
公開します。




# by tkomcanter | 2018-02-01 22:24 | 十勝 | Comments(0)
f0276498_23022163.jpg
昨年、韓国から多くのお客さんにご宿泊いただきました。
その中の韓国人ご夫妻と仲良くなり・・
会いに行きがてら、ふらっとソウルに行ってみました。
f0276498_23031907.jpg
家から車で15分の帯広空港から出発です。
今年はステイタス取得のためJALを利用します。
帯広ー羽田ーソウルの往復、かなり格安のチケットでした。
f0276498_23041368.jpg
13:55発 JAL572便 帯広ー羽田(今年のJAL7フライト目)
f0276498_23050864.jpg
羽田空港第1ターミナルに到着。
4時間ほど乗り継ぎ時間がありましたが、空港内で食事をしたり免税店で買い物をしたりしてるとあっという間に搭乗開始。
f0276498_23060742.jpg
19:45発 JAL95便 東京/羽田ーソウル/金浦(JAL8フライト目)
f0276498_23073476.jpg
約2時間のフライトでソウルの市街地に近い金浦空港の到着。
時間的には九州に行くのと同じくらいですね!
f0276498_23085615.jpg
ターミナル下には地下鉄の駅があり、ソウル市内への移動はかなり便利です。
今回でソウルは7回目、最近は地下鉄「鐘路3街」駅周辺がお気に入りの宿泊エリアです。
f0276498_23102360.jpg
こちらも激安で予約した「イビスアンパサダー仁寺洞」に泊まります。

翌朝はさっそく観光に出かけます。
f0276498_23112141.jpg
益善洞という伝統的街並みを通り抜け5分ほどで鐘路3街駅。
f0276498_23124459.jpg
地下鉄5号線と2号線を乗り継ぎ、蚕室駅へ
昨年できたばかりの高層ビル「ソウルスカイ」に行ってみます。
f0276498_23132371.jpg
「ロッテワールドタワー」555m123階の超高層ビル
海外からの観光客が少ないのでしょうか、待ち時間無くすぐにエレベーターに乗る事ができました。
f0276498_23140828.jpg
展望台(ソウルスカイ)からの見晴らしは最高。
人が集まっている所は最近の高所のトレンド、ガラス張りの展望台。
f0276498_23152053.jpg
漢江とソウルの市街地が小さく見えます。
f0276498_23191546.jpg
ロッテワールドタワー・モール内のレストランで・・
f0276498_23210365.jpg
有名なビビンバ専門店ハングッチㇷ゚で「ユッケビビンバ定食」をいただきました。

もう一つの新名所は「ソウル路7017」
f0276498_23215809.jpg
こちらも昨年完成したソウル駅から南大門市場までの約1キロを結ぶ高架歩道です。
f0276498_23225341.jpg
f0276498_23250951.jpg
旧ソウル駅や南大門を眺めながら快適な散歩が楽しめます。
f0276498_23240690.jpg
久しぶりに訪れた南大門市場。
f0276498_23261882.jpg
f0276498_23274576.jpg
昔ながらの雰囲気はありますが・・少しあか抜けた気もします。

夕食は・・
f0276498_23315900.jpg
セレブな街・江南区狎鷗亭にある
f0276498_23333897.jpg
有名焼肉店「韓一館」
f0276498_23342607.jpg
f0276498_23352861.jpg
国産牛(韓国産)を使ったプルコギの韓定食。
たまらなく美味しかった~!

この1日だけでも十分にソウルを満喫できた気分です。

~2018ふらっと冬のソウルへ(2)へつづく~



# by tkomcanter | 2018-01-31 23:36 | | Comments(0)