十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter
f0276498_14232767.jpg
今朝も厳しく冷え込んだ中札内村
朝8時の気温がマイナス23℃を越えています。
天気が良かったので宿周辺の農村風景を散策。
f0276498_14241478.jpg
2日前の強風で畑の雪が飛ばされ・・
f0276498_14243399.jpg
真っ白な畑には模様が出来ていました。
f0276498_14245909.jpg
道路は風で飛ばされた雪で半分埋まっています。
f0276498_14251915.jpg
青い空と白い畑に防風林
f0276498_14253431.jpg
防風林の下の草木が霧氷になっています。
f0276498_14260465.jpg
札内川近くの白樺防風林
f0276498_14261809.jpg
太陽の光に照らされて・・
キラキラ光るものが降っています。
<トップの写真>
写真では少し分かりづらいのですが・・
f0276498_14264982.jpg
ダイヤモンドダストです。

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村


# by tkomcanter | 2013-01-17 12:00 | 中札内村 | Comments(0)
f0276498_14344958.jpg
釜石駅で今回の新年の旅は解散。
太郎は釜石線で花巻方面へ
そして、私はさらにバスを乗り継ぎ
宮古を目指します。
f0276498_14351493.jpg
釜石駅前のバス停
バスは釜石の市街を抜け・・
海沿いの集落をいくつか通り過ぎていきます。
<釜石ー道の駅やまだ バスの車窓から>
f0276498_14353741.jpg
釜石市鵜住居地区
集落ごと無くなっています。
f0276498_14361635.jpg
バスは大槌町に入ります。
f0276498_14363087.jpg
町長とともに町役場も流された
被害の大きかった大槌です。

車窓から見る三陸の海はきれいです。
f0276498_14365964.jpg
そして・・バスは終点「道の駅やまだ」
f0276498_14371932.jpg
約10分の乗り継ぎで宮古行きバスに接続
<道の駅やまだー宮古 バスの車窓から>
f0276498_14380541.jpg
冬の青い海・・山田湾
f0276498_14381797.jpg
山田町の市街地も壊滅的な被害を受けていました。
バスは山田からは少し山あいを走りながら
宮古市内に入ります。
そして、宮古駅前到着
f0276498_14453814.jpg
宮古の街中にも津波は押し寄せたようですが・・
f0276498_14455392.jpg
ところどころに空き地はあるものの
今まで見てきた街と比べると
いくらか被害は少なかったように見えます。

駅前のレストランで昼食
f0276498_14461792.jpg
そして・・帰路につきます。
f0276498_14463205.jpg
臨時快速「ふるさと宮古号」
f0276498_14464767.jpg
盛岡まで2時間の列車の旅

今回は被災地にて
復興グッズをたくさん買ってきました。
<トップの写真は・・>
陸前高田写真集とありがとうステッカーに
バッチ、被災地の松でつくったキーホルダー
そして、一本松のクリアファイル

気仙沼復興グッズ
f0276498_14473943.jpg
津波の記録(写真集)とバッチ
never give up kesennuma ステッカー
気仙沼キャラクター「ほやぼーや」うちわ など

三陸鉄道グッズ
f0276498_14475515.jpg
盛駅のキーホルダー 三鉄バッチ
宮古駅入場券 三陸鉄道クリアファイル

復興グッズを見ながら、被災地を思い出し・・
これからの復興を願います!

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村


# by tkomcanter | 2013-01-16 12:00 | | Comments(0)
f0276498_20342308.jpg
大船渡からバスに乗り・・1時間あまりで
日が暮れた釜石の街に入ります。
f0276498_20350631.jpg
いくぶん街の灯りが少なく感じます。
でも・・メインストリートには
f0276498_20352539.jpg
イルミネーションが灯されています。

街の中心部に宿を取り・・
営業している居酒屋で
f0276498_20355013.jpg
釜石の海の幸をいただきます。

翌朝、ホテルの窓から
f0276498_20360387.jpg
昨夜は暗くて分からなかった
釜石の街の様子が見渡せます。
製鉄所の煙突からのぼるけむりが印象的です。

釜石で訪れたかった場所があります。
3・11当時、何度もテレビで流れていた
街のすぐそばの高台からの映像
(湾の向うから津波が現れ、あっという間に
濁流が目の前の街を呑み込む一部始終の映像)
は脳裏から離れません。
その場所を目指します。

f0276498_20370008.jpg
ホテルのある中心部から少し海側に歩くと
津波の爪痕が・・
f0276498_20371614.jpg
山のふもとに見える市役所まで
びっしりと建物が建っていたはずです。
f0276498_20374976.jpg
街のすぐ近くの高台に登ります。
f0276498_20382288.jpg
今は穏やかな釜石湾・・
そして、ほとんどが更地になった眼下の街並
津波は湾の向うからやって来て・・
すざまじい轟音と土ぼこりを上げながら・・
目の前のいくつものビルを呑み込んでいきました。
f0276498_20390272.jpg
津波は街の中心めがけて押し寄せました。
f0276498_20392787.jpg
お寺の境内は仮設商店街に・・
f0276498_20400546.jpg
釜石市役所と書かれた、ピザ配達用のスクーター
・・ピザ屋さんが寄付したのでしょうか?
そして・・
f0276498_20402419.jpg
川沿いには、真新しい「津波襲来の地碑」

釜石といえば・・
製鉄のまち
f0276498_20404503.jpg
新しくなったJR釜石駅
f0276498_20410846.jpg
震災の一部始終をみていたであろう製鉄所
から上がる煙が復興への力を感じます。

その6(最終回)へつづく~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村


# by tkomcanter | 2013-01-15 12:00 | | Comments(0)
f0276498_20513938.jpg
陸前高田からさらにバスで
となり町の大船渡市へ向います。
f0276498_20522809.jpg
美しいリアス式海岸の海を縫うように
バスは進みます。
f0276498_20525149.jpg
入りくんだ湾の奥に広がる
大船渡の市街に入ってきました。
JR大船渡線の終点と三陸鉄道の始発駅
f0276498_20532018.jpg
盛(さかり)駅に到着しました。
大船渡の街並みは海岸沿いから内陸に向って
細長く延びています。
盛駅は街の一番内陸にあります。
f0276498_20534678.jpg
現在、両方面の鉄道は不通になっているので
駅としては使われていません。

盛の市街地
f0276498_20541046.jpg
こちらから細長く延びる市街地を
海の方へ歩いていきます。
f0276498_20542586.jpg
1キロほど歩いたあたりから
津波の被害による空き地が目立ってきます。
f0276498_20545226.jpg
大船渡線の線路跡

f0276498_20551488.jpg
地盤沈下が激しかったので
かさ上げして道路を造り直したようです。
f0276498_20554160.jpg
途中で見つけた”チリ地震の津波高表示”
無情にもこれをはるかに超えたのでしょう。

f0276498_20560186.jpg
街の中心部らしき場所です。

岩手で好きなお菓子(お土産)
「かもめの玉子」
f0276498_20562866.jpg
本社はここ大船渡市です。
配送センター・事務所のようですが・・
津波で建物全体が被害を受けてしまいました。
(トップの写真はかもめの玉子)
工場は別の場所にあり無事だったようです。
f0276498_20564658.jpg
もちろん「かもめの玉子」買いました!

f0276498_20571148.jpg
大船渡駅に近い線路
駅周辺は被害が大きかった所です。
f0276498_20572790.jpg
駅前の仮設商店街「おおふなと夢商店街」
この商店街のように・・
街に明るい未来をイメージしたいですね。

その5(釜石へ)へつづく~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村



# by tkomcanter | 2013-01-13 12:00 | | Comments(0)
f0276498_21362335.jpg
気仙沼駅前から鉄道の代替えバスで
約40分ほど、津波で被災した集落を
いくつも越えて・・
陸前高田市に入ります。

中心市街地のほとんどが流されてしまった
陸前高田・・
f0276498_21364781.jpg
バスは元の市街地を通り過ぎ
高台の市役所仮庁舎前にとまります。
f0276498_21371674.jpg
プレハブの陸前高田市役所
f0276498_21373338.jpg
ここから歩き始めます。
f0276498_21381937.jpg
坂道から市街地方面を望む
(建物らしきものはほとんど見あたりません)
f0276498_21384172.jpg
以前は建物がびっしりと建っていたであろう
通りを歩いています。
(基礎や道路から昔の街並をイメージしながら)
f0276498_21385727.jpg
何もない更地の中に残った建物を見つけました。
f0276498_21391577.jpg
スーパーですね。
f0276498_21394821.jpg
中はこの通りです。
すぐ近くには市役所庁舎のようです。
f0276498_21400558.jpg
多くの職員が亡くなられたということは
報道でも聞いています。
f0276498_21403893.jpg
市役所前の市民会館
f0276498_21410279.jpg
多くの市民が避難してきた場所です。
f0276498_21413894.jpg
想像を絶する高さの津波が町を飲み込みました。
f0276498_21415921.jpg
街の中心地に残る市役所、市民会館、スーパー
f0276498_21424518.jpg
テレビや新聞などで、陸前高田の被害の大きさは
何度も見たり聞いたりして、知っているつもりでしたが・・
実際、現地に立ってみると・・
被害が大きいというレベルではなく
「街が消えてしまった?」という印象です。
それ以上の言葉が見あたりません。

その4(大船渡へ)へつづく~

エゾリス君の宿カンタベリーのホームページ(新しい宿のサイトです)へ
2007年から公開している「カンタベリーの旧ホームページ」へ
マイとかちブログ「十勝・中札内村 森の中より」へ
エゾリス・カンタの日記~十勝・中札内村 森の住人たち~(Yahooブログ)へ


にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
にほんブログ村



# by tkomcanter | 2013-01-12 12:00 | | Comments(0)