「ほっ」と。キャンペーン

十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

カテゴリ:旅( 132 )

f0276498_08262855.jpg
名古屋の朝は”モーニング”から
f0276498_08281771.jpg
名古屋駅前のビルに入っている「リヨン」という喫茶店です。
コーヒー一杯の値段であんバタートーストとおかきが付いてきます。
f0276498_08270689.jpg
駅から長い地下街を通り抜け・・徒歩約20分
f0276498_08291744.jpg
「ノリタケの森」
ノリタケミュージアムでは製造工程の見学や歴代作品の展示など
見ごたえのある博物館です。名古屋は有名企業の産業博物館が面白い!
f0276498_08294589.jpg
お昼、名古屋駅地下エスカで「きしめん」を食べて・・
f0276498_08350955.jpg
午後からは超定番スポットの見学です。
f0276498_10100884.jpg
「名古屋城」です。さすがに観光地としての風格があります。
f0276498_10094191.jpg
訪れているのは半数以上が外国人でした。
復元工事中ですが・・一部公開されている「本丸御殿」
f0276498_08354464.jpg
襖絵が素晴らしかった!一見の価値があります!

定番スポットその2・・「名古屋テレビ塔」
f0276498_10103297.jpg
日本初の集約電波塔だということです。
どうしても札幌・大通公園をイメージしてしまいますね!
f0276498_10105893.jpg
展望台から久屋大通。

名古屋の下町「大須観音」
f0276498_10112719.jpg
参道の商店街がなかなか面白かった。
f0276498_10120467.jpg
一見昔ながらの雰囲気ですが・・
台湾、ブラジル、トルコ、韓国・・各国の料理店
無国籍な街になっています。

夜は栄で手羽先の有名店「風来坊」へ
f0276498_10123561.jpg
スパイシーで美味しかった!

2泊3日はあっという間、最終日です。
f0276498_10134230.jpg
コメダでモーニングした後・・
地下鉄東山線で終点・藤が丘へ、そこでリニモに乗り換え
f0276498_10162528.jpg
f0276498_10160167.jpg
こちらで下車。

「トヨタ博物館」に行きます。
f0276498_10153747.jpg
ロビーを入ってすぐ・・「2000GT」がお出迎え。
f0276498_10143202.jpg
館内にはトヨタだけじゃなく日系他メーカーと欧米メーカーの
歴代名車が展示されていました。一度にこれだけの名車が見られる
のはここだけかも?じっくり見ていると時間がいくらあっても足りない!
f0276498_10145679.jpg
館内のレストランで・・トヨタ博物館名物のカレー

午後2時過ぎ、そろそろ空港へ向かいます。
f0276498_10170211.jpg
藤が丘からセントレア(中部国際空港)行き
所用約50分です。
f0276498_10173099.jpg
スカイマークのカウンターでチェックイン
f0276498_10181971.jpg
名物・台湾ラーメン・・激辛だけど美味しい。
病みつきになりそう!
f0276498_10175681.jpg
「セントレア展望デッキ」から
はじめて利用する空港なので、あちこち見学して
スカイマーク17:50発の新千歳行きで北海道に帰ります!




by tkomcanter | 2017-01-31 23:58 | | Comments(0)
f0276498_09204876.jpg
新千歳からジェットスターの安いチケットが取れたので
ふらっと名古屋まで行ってきました。
f0276498_09230905.jpg
この日は朝から、本州方面も含め雪模様!
欠航も危ぶまれましたが・・
f0276498_09233535.jpg
ジェットスター180便 名古屋(中部国際空港)行きは定刻通り出発。
約2時間のフライトでセントレア空港到着。
f0276498_09240237.jpg
ターンテーブルでは招き猫がお出迎え。
(空港のある常滑市は招き猫の生産日本一)
f0276498_09243779.jpg
さっそく空港駅から名鉄で常滑市へ行ってみました。
空港島の対岸が市街地、7分ほどで到着。
お昼過ぎだったので、常滑駅のショッピングモールで昼食。
f0276498_09251261.jpg
「名代串カツ〇蔵」というお店のランチ
どて煮丼と味噌串カツの定食
さすが名古屋、八丁味噌の味付けがたまりませんね!
駅前から焼き物の街常滑を散策します。
「やきもの散歩道」方面に歩き始めると・・
f0276498_09255837.jpg
道路の上から巨大な猫が手招き
<トップの写真>
常滑市のゆるキャラ「とこにゃん」だそうです。
少し高台には窯、煙突、黒塗りの壁、陶器を敷き詰めた坂道・・
など風情のある街並みが続きます。
f0276498_09265399.jpg
こちらは「土管坂」と呼ばれる坂道。
f0276498_09280550.jpg
重要無形文化財になっている「登り窯」
f0276498_09284493.jpg
あちこちにカフェや雑貨店も見かけます。
f0276498_09292845.jpg
常滑はINAXの本拠地でもあります。
f0276498_09295528.jpg
銅像が立つ豪邸を発見!伊奈さん(INAX創業者)のお宅ですね!
すぐ近くにはINAX(LIXIL)の工場と世界のタイル博物館があります。
f0276498_09303796.jpg
煙突と大きな窯は資料館ですが、現在耐震工事のため閉鎖中。
奥の新しい建物が世界のタイル資料館。
f0276498_09311402.jpg
中東、トルコ、スペイン、オランダ・・など世界各地のタイルは見事。

常滑ではあっという間に時間が過ぎ・・
気が付けば日が暮れてしまいました。
f0276498_09352982.jpg
名鉄の特急で名古屋市内へ、約30分ほど乗車。
f0276498_09321982.jpg
地下の名鉄名古屋駅ホーム
市内のホテルにチェックインして
ひつまぶしの有名店「あつた蓬莱軒」へ
f0276498_09340552.jpg
少しお高いですが・・絶品ですね!



by tkomcanter | 2017-01-31 09:37 | | Comments(0)
f0276498_22472612.jpg
国際通りをぶらぶらしているうちに・・日が暮れてきました。
f0276498_22480332.jpg
この日が沖縄最終日なので、お土産屋さんを物色。
f0276498_22485512.jpg
かわいいシーザーを見つけたので、買ってしまいました。
f0276498_22493622.jpg
夕食は沖縄料理「あんがま」というお店で・・
f0276498_22502160.jpg
オリオンビールで乾杯~!
島唄ライブが観れる席(一人500円追加)にしました。
f0276498_22515053.jpg
沖縄音楽を聴きながら・・沖縄最終日の夜を満喫!

翌朝は初詣に波の上神宮へ
f0276498_22531493.jpg
ホテル前のゆいレール・牧志駅は使わずに・・バスで移動。
f0276498_22534969.jpg
「波の上神宮」
神社ですが・・屋根の雰囲気がちょっと変わっていますね!
そして・・
f0276498_22554288.jpg
狛犬が・・”シーサー”
f0276498_22561718.jpg
展望台からは那覇の市街地が望め
反対側は”波の上”という名称どおり
f0276498_22563951.jpg
沖縄の青い海・・でした。

遅い朝食には「A&W」
f0276498_22571136.jpg
ルートビアとハンバーガー
f0276498_22574860.jpg
沖縄に来たらこれですね!

私は那覇空港、午後1時過ぎの便で・・太郎は夜の便で帰るので
21回目の新年の旅はここで解散です。

那覇空港LCCターミナル

f0276498_22583558.jpg
メインターミナルからシャトルバスにて移動。
なにやら貨物の倉庫を改造した雰囲気です。
f0276498_22591316.jpg
待ち時間に・・
今回、食べそびれた”沖縄そば”をいただきます。
f0276498_22593345.jpg
”初”バニラです。
JW804便 13:15発 成田行き
もちろん搭乗デートなどなく、歩いて乗ります。
約2時間のフライト
いつものごとく、機内販売のバニラグッズ・・買ってしまった。
f0276498_23002254.jpg
成田空港は新しくできた第3ターミナル(LCCターミナル)
シンプルなつくりだけど・・いい感じですね。
f0276498_23004979.jpg
JW925便 17:55発 新千歳行き
20℃を超える島から・・マイナスの世界へ帰ってきました。




by tkomcanter | 2017-01-21 23:05 | | Comments(0)
f0276498_00010249.jpg
残波岬ロイヤルホテル
f0276498_00012771.jpg
その名の通り、岬の近くに建つホテルです。
遅い朝食の後、残波岬灯台まで15分の距離を歩きます。
f0276498_00020803.jpg
灯台にはよく行くのですが・・南国の岬は久しぶりですね!
f0276498_00022768.jpg
f0276498_00031546.jpg
灯台の展望台から見る沖縄の海
f0276498_00035111.jpg
一旦、ホテルに戻って昨夜タクシーで来た道を歩いて行くことに・・
f0276498_00042841.jpg
ホテルの部屋から見た読谷市街
車では5分ほどだったので、なめてました。
読谷バスターミナルまで30分以上かかってしまいました。
気温は25℃?汗だくです。
f0276498_00070702.jpg
那覇方面が多い中、恩納村経由石川行きというバスがあったのでこれに乗ることにします。
恩納村のビーチを通り、ひと山超えて反対側の海岸線に出ます。
ちょうど沖縄本島のくびれた部分を横断する感じですね!
f0276498_00045181.jpg
うるま市石川(旧石川市)の中心街です。
なぜかメイン道路沿いは、本州っぽい街並みです。
f0276498_00053192.jpg
夜は華やかになりそうな通り
f0276498_00054773.jpg
海沿いは港と工業地帯、その先には前日行ってきた伊計島・宮城島が見えます。
f0276498_00062458.jpg
少し小さな通りに入ると、沖縄っぽい雰囲気も出てきます。
f0276498_00084431.jpg
バスから見ていて気になったお店で昼食。
f0276498_00090720.jpg
日替わり定食の「骨汁定食」
どんぶりに山盛りの骨付き豚は凄すぎ。
美味しかったけど、食べきれなかった!
お店の近くのバス停から那覇行きのバスに乗ります。

荷物はホテルに置いて・・国際通りへ
f0276498_00095610.jpg
竜宮通り?吸い込まれるように裏路地へ
f0276498_00105522.jpg
牧志市場に迷い込んだみたいですね。
f0276498_00113550.jpg
公設市場の鮮魚コーナー
f0276498_00120378.jpg
噂に聞いていたとおり、魚がカラフル!

~その5(最終回)へつづく~




by tkomcanter | 2017-01-20 00:15 | | Comments(0)
f0276498_21301851.jpg
今年で20年になる新年の旅・・
20年前の一回目から変わっていない事は・・
市役所で集合した後の予定は決めていない、事前に下調べもなし
今回も市役所への行き方を調べただけで、うるま市の情報は一切なし。
役場で貰った観光パンフだけを頼りに、適当なバスに乗り、安慶名から勝連城跡(世界遺産)、屋慶名で昼食、コミニティバスで伊計島・・と見事な乗り継ぎです。
さらに2時間を島で過ごして、帰りのバスもあるというおまけつき。その場で決めてのこの動きは20年の集大成かも?
f0276498_21305111.jpg
20分も歩けば1周できてしまう伊計島の集落を散策します。
f0276498_21313360.jpg
バス乗り場(共同スーパー)から5分ほど坂道を下ると海岸。
イメージしていた沖縄の青い海です。
f0276498_21320204.jpg
橋でつながった隣の島は宮城島。
f0276498_21323555.jpg
のどかな伊計島の集落。
マイナス10℃以下、雪景色の北海道、渋滞・人混み・ビルの立ち並ぶ東京・・・とても同じ国の光景とは思えませんね!
f0276498_21333544.jpg
島は台地状になっていて、小さな集落を抜けると・・
f0276498_21342145.jpg
さとうきび畑が広がります。
f0276498_21350018.jpg
「仲原遺跡」そんな畑の一角にあった縄文遺跡
f0276498_21352829.jpg
2時間で・・伊計島を満喫、午後5時発のコミニティバスにて島を後にします。
f0276498_21360989.jpg
伊計島ー宮城島を結ぶ橋から
f0276498_21363445.jpg
コミニティバスでJA与那城前に戻り
沖縄バスの安慶名・コザ経由那覇行きに乗り換えです。
1時間半の乗車、沖縄市繁華街の胡屋バス停で下車。
f0276498_21371951.jpg
今夜の飲み会はこちらで・・
旧コザ市の中心街です。那覇以外では最も華やかな街ですね!
f0276498_21375103.jpg
流行っていそうなステーキ屋さんへ
店内は満席。半数以上が外国人です。
f0276498_21384231.jpg
シェフが目の前で焼いてくれます。
ステーキ・・柔らかくて美味しかった!オリオンビールによく合います!
f0276498_21392537.jpg
胡屋バス停から読谷行きバスに乗ります。
この日の宿泊は3時過ぎに予約した「残波岬ロイヤルホテル」
終点、読谷バスターミナルには10時過ぎに到着。
タクシーを呼んで、走ること5分あまりでホテルへ。
f0276498_21394712.jpg
なぜか?部屋が最上階のスイートルームにアップグレード。
f0276498_21400790.jpg
テラスからの夜景と星空。
f0276498_21403796.jpg
泡盛「残波」でもう一度飲み会!

~その4へつづく~



by tkomcanter | 2017-01-17 21:45 | | Comments(0)
f0276498_13204433.jpg
1997年天竜市役所(現浜松市)で始まった市役所で待ち合わせる
新年の旅は・・なんと今年で20周年を迎えます。
今年の待ち合わせ場所は「うるま市役所」
1月6日 午前10時 です。
f0276498_13211463.jpg
前日は那覇市内のメルキュール那覇に宿泊
f0276498_13220290.jpg
翌朝、ホテル前のゆいレール・壷川駅からバスターミナルのある
旭橋へ移動。うるま市方面行きのバスは結構本数があります。
とりあえず7時51分発屋慶名行きというのに乗ってみます。
f0276498_13223683.jpg
浦添・宜野湾・コザを通過し・・約1時間半
うるま市の中心らしき安慶名バス停で下車。
f0276498_13231015.jpg
ここからは徒歩10分ほどでうるま市役所まで歩けそうです。
10時前に市役所到着。
f0276498_13204433.jpg
ここからは徒歩10分ほどでうるま市役所まで歩けそうです。
10時前に市役所到着。<トップの写真>
そして、まもなく太郎も到着で・・
20周年、21回目の市役所待ち合わせ、成功です。

過去20回の待ち合わせ場所は・・
1997年 天竜市(現・浜松市天竜区)静岡県
1998年 白根市(現・新潟市南区)新潟県
1999年 井原市 岡山県
2000年 真岡市 栃木県
2001年 相川町(現・佐渡市)新潟県
2002年 尾西市(現・一宮市)愛知県
2003年 井波町(現・南砺市)富山県
2004年 いなべ市 三重県
2005年 迫町(現・登米市)宮城県
2006年 能美市 石川県
2007年 菖蒲町(現・久喜市)埼玉県
2008年 玉村町 群馬県
2009年 夕張市 北海道
2010年 七戸町 青森県
2011年 湧別町 北海道
2012年 久慈市 岩手県
2013年 気仙沼市 宮城県
2014年 松前町 北海道
2015年 鹿屋市 鹿児島県

20年続くのはやっぱり凄い事です!
1997年この旅が始まった年に生まれた子が今年成人式!

さあ、例年のごとく、この先の予定をまったく決めていません。
市役所で観光パンフレットをもらって検討!
とりあえず安慶名市街を散策。
f0276498_13235585.jpg
闘牛場と城跡のある公園へ
f0276498_13242130.jpg
展望台から安慶名市街を望む

この20年で学んだこと・・
観光地でない街でも、訪れてみると必ず見どころはあるということ。
しかし観光パンㇷ゚を見ると、うるま市には世界遺産があるではないか!
これは行かねば・・安慶名からバスで最寄りのバス停下車。
f0276498_13244555.jpg
世界遺産「勝連城跡」
f0276498_13251532.jpg
なんと入場無料、登ってみます。
f0276498_13260796.jpg
沖縄の青い海が見えると喜んでいたのもつかの間、どしゃ降りの雨。
f0276498_13313308.jpg
レストハウスに避難、20分ほどで晴れ間が出て来ました。
熱帯地方のスコールみたいですね!
f0276498_13315737.jpg
雨宿りしている間に、バスの路線と時刻を調べてみると、うるま市の離島・伊計島へ行って帰って来れることが判明。
島への橋のふもと屋慶名まで行く事に・・
f0276498_13322522.jpg
屋慶名バスターミナル
伊計島行きコミュニティバスの出るJA与那城前まで歩きます。
f0276498_13331264.jpg
ちょうど昼時、タコスのお店を発見。
f0276498_13335046.jpg
つぎつぎとお客さんが入ってくる人気店。
f0276498_13342017.jpg
タコライス チーズ野菜入り 600円
この値段ですごいボリューム。
キングタコス横のJA前からコミュニティバスが出発。
f0276498_13345613.jpg
橋でつながった4つの島(平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島)を巡り終点が伊計島。所要45分で運賃は何と200円。
f0276498_13354347.jpg
3つの島をドライブしながら伊計島にやって来る事が出来ました。
f0276498_13361868.jpg
島の中心・伊計島共同スーパー

~その3へつづく~



by tkomcanter | 2017-01-12 13:38 | | Comments(0)
f0276498_09122467.jpg
今年も新年そうそう旅に出かけます。
毎年、恒例の”あれ”です。
f0276498_09124543.jpg
10時40分発 全日空1693便
f0276498_09130934.jpg
札幌から沖縄への直行便。
所要4時間・・国内線では最長の路線です。
昔から一度乗ってみたいと思っていました。
f0276498_09132911.jpg
14時40分、ほぼ定刻に那覇空港到着!
確かに長い~!関空からだと香港まで行けてしまいますね!
空港を出た時の空気感は、ほとんど”アジア”!
f0276498_09135794.jpg
空港ターミナル前にはモノレールの駅がありました。
実は・・沖縄に来るのは26年振りなんです。
昔はもちろんモノレールはありませんでしたね!
さっそく、この「ゆいレール」に乗ってみます。
那覇空港から終点の首里まで・・約30分。
f0276498_09143106.jpg
有名観光スポット「守礼門」・・26年振り。
なんとか記憶に残っています。
f0276498_09153493.jpg
復元された首里城へ行ってみます。
f0276498_09150175.jpg
壮大な城跡の上に朱色の宮殿が再現されたようです。
明らかに本州とは違う・・異国を感じます。
入場料800円を払って・・南殿(宝物館)から書院へ
f0276498_09160354.jpg
庭園を見ながらお茶が飲めるということで・・
f0276498_09163114.jpg
さんぴん茶と沖縄菓子のセット¥310
f0276498_09170273.jpg
”ちんすこう”をはじめ4種類のお菓子をさんぴん茶(ジャスミン茶)
とともに楽しみます。
f0276498_09173525.jpg
首里城から那覇市街の風景

首里城公園から来た方向の首里駅とは反対方向に下っていくと
石畳の道が残る金城町です。<トップの写真>
f0276498_09181319.jpg
石垣と石畳は風情があります。
f0276498_09185089.jpg
しかし・・至る所にこんな不気味な看板!
ハブに注意?どうすればいいんですか?
f0276498_09203327.jpg
f0276498_09210922.jpg
急な石畳の道を下って来ました。
もう一度登って、首里駅まで行くのも何なので・・
適当に街の中心方面へ歩きながら、バスにでも乗ろうと・・
1時間近く歩き続け、いつしか国際通り近くの「安里駅」
f0276498_09213618.jpg
夕食は”チャンポン”をいただきます。
f0276498_09215930.jpg
お食事処「みかど」というお店・・人気店のようです。
f0276498_09233742.jpg
沖縄のチャンポンは麺ではありません。
ご飯の上に野菜炒めの卵とじのようなもの?

~その2へつづく~

昨年(20回目)の新年の旅




by tkomcanter | 2017-01-11 09:31 | | Comments(0)
f0276498_14003871.jpg
下町のマレー人街・チョウキット地区へ
f0276498_14020057.jpg
昔のクアラルンプールの面影残る街並みとペトロナスツインタワーが対照的です。
f0276498_14022448.jpg
「チョウキット・マーケット」
庶民の台所・・マレーシアらしい活気があります。
f0276498_14031213.jpg
大通り「トゥング・アブドゥル・ラーマン通り」を南下
f0276498_14034690.jpg
「そごう」のある交差点あたりから先がインド人街
f0276498_14041386.jpg
街の雰囲気が一転します。
f0276498_14045900.jpg
歴史のあるインド映画館、今も現役です。
f0276498_14053525.jpg
「マスジット・ジャメ駅」
f0276498_14060339.jpg
このホームからは昔のKLの雰囲気がよく分かります。

f0276498_14083155.jpg
パピリオン前のクリスマスツリー
マレーシアで最後の夕食は・・
f0276498_14090689.jpg
人気の家庭料理店「マダム・クアンズ」でマレーシア料理定番のナシレマ。
f0276498_14094808.jpg
その後、ブキッビンタン中心部のショッピングモールで
f0276498_14104467.jpg
足つぼマッサージです。

翌朝(帰国の日)
クアラルンプール発が夜の便なので・・
もう一度セントラルマーケットで買い物!
f0276498_14115260.jpg
さらに時間が余ったので・・KLCCスリアショッピングセンターへ
f0276498_14124774.jpg
2年前、インドネシアのジョグジャカルタで食べた「ロティボーイ」
f0276498_14121464.jpg
マレーシアが本店のチェーン店でした。
久々の再会!日本にも欲しいお店ですね!

夕方、KLIAエクスプレス(鉄道)でクアラルンプール国際空港へ
f0276498_14131433.jpg
アジア有数の規模を誇るハブ空港、KLIAと呼ばれています。
f0276498_14134507.jpg
22時50分発 JAL724便 成田行き
f0276498_14142615.jpg
「プレミアエコノミーシート」
もちろん通常のエコノミークラスでの予約でしたが・・
アップグレードしてもらえました!
f0276498_14153308.jpg
2週間以上の旅だったのを知ってか?
「うどんはいかがですか?」
もちろんいただきました。
JALさんのおかげで・・旅の終わりも快適でした!




by tkomcanter | 2017-01-04 14:16 | | Comments(0)
f0276498_09284892.jpg
KLCCでペトロナスツインタワー周辺を散策後
f0276498_09241941.jpg
「スリアKLCCショッピングモール」
地下鉄(Rapid KL)でムルデカ・スクエアへ向かいます。
f0276498_09245039.jpg
「KLCC駅」
f0276498_09251673.jpg
MyRapidカードを買ってみました。
日本で言うSUICAのようなチャージ式のカードです。

ムルデカスクエア周辺にはイギリス統治時代の建物が多く残っています。
<トップの写真>
f0276498_09290970.jpg
スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(旧連邦事務局)
KLタワーとペトロナスツインタワー・・
新旧3つの塔がカメラのフレームに収まりました。
f0276498_09294832.jpg

ムルデカ広場の横・クアラルンプールシティギャラリーの「I Love KL」
f0276498_09254799.jpg
ムルデカスクエアから歩いて10分ほどの場所にある
「セントラルマーケット」
民芸品や雑貨店が集まる、歴史あるマーケット
f0276498_09270576.jpg
ぶらぶら見て歩くだけでもワクワクしますね。
結局、色々買ってしまったのですが・・
セントラルマーケットの隣りはチャイナタウン
f0276498_09274026.jpg
露天で販売している人たちはインド系の人が多く?
何とも不思議な場所でした。

夜はKLセントラル駅前の「ニューセントラル」
というショッピングセンターへ
f0276498_09372379.jpg
レストラン街にあった「パスタ三昧」(日本風パスタ?)で夕食
f0276498_09381213.jpg
天ぷらパスタを注文・・微妙な感じながらそれなりに美味しかった!
f0276498_09374935.jpg
翌朝はKLセントラル駅裏のレイクガーデンにある
「バード・パーク」へ
f0276498_09302733.jpg
入場料はちょっとお高めの50リンギット(約1300円)
でも地元の人達で混んでいて、人気スポットのようです。
f0276498_09312672.jpg
カラフルな熱帯の鳥がいっぱい。
f0276498_09331463.jpg
広い敷地内に放し飼いです。
f0276498_09355230.jpg
孔雀もそこらかしらで羽を広げます。
f0276498_09334381.jpg
1日2回ほど「バードショウ」も開催!
f0276498_09362163.jpg
園内にあるホーンバードというレストランで昼食
f0276498_09365785.jpg
近くにホーンバードがやってきます。

バードパークはなかなか見ごたえのあるスポットでした。






by tkomcanter | 2017-01-04 09:33 | | Comments(0)
f0276498_23491737.jpg
マラッカからいよいよ首都クアラルンプールへ
郊外にあるマラッカ・セントラルバスターミナル
f0276498_23461441.jpg
KKKLバス クアラルンプール(TBSバスターミナル)行き
数あるバス会社の中から人気ありそうな会社を選びました。
f0276498_23482563.jpg
f0276498_23505617.jpg
シートがゆったりしていて快適。
定刻どおりにクアラルンプールTBS到着。
f0276498_23485002.jpg
ここからはLRT(都市鉄道)とKLモノレールで都心部へ
f0276498_23501205.jpg
ブキッビンタン近くのホテルへ
f0276498_23513095.jpg
「ノボテル・クアラルンプール・シティセンター」
f0276498_23520738.jpg
歩いて・・KL随一の繁華街・ブキッビンタンへ
ショッピング・モールを巡りながら「アロー通り」へ
f0276498_23524519.jpg
300m余りある通りには屋台がひしめき合っています。
f0276498_23532298.jpg
その中のひとつ流行っていそうな店で夕食です。
f0276498_23535164.jpg
カキの卵焼き・・美味しかった!
f0276498_23542528.jpg
ココナッツアイスクリーム・・食後のデザートに
f0276498_23545712.jpg
夜のショッピングモール・パピリオン

翌朝はペトロナスツインタワーへ
f0276498_23560979.jpg
ホテルから空中歩道(スカイウォーク)を歩いて15分
KLCC公園に出ると・・
f0276498_23563754.jpg
2本のタワーが見えてきました。
予約なしなので、すぐに登れないかと思っていたら・・
あっさり入場できてしまいました。
f0276498_23571889.jpg
エレベーターでまずは2本のタワーをつなぐブリッジへ
f0276498_23592878.jpg
タワーの中間部分ですが・・充分高い!
f0276498_23595970.jpg
86階の展望デッキへ
1998年に完成、452m 2003年までは世界一の高さでした。
f0276498_00013701.jpg
KLタワーとその他のビルが小さく見えますね。

~vol.14へつづく~





by tkomcanter | 2016-12-31 00:05 | | Comments(0)