十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2017チェコ・クロアチア・ベネチアvol.12~アドリア海沿をバスでリエカへ~

f0276498_22501918.jpg
いよいよドゥブロブニクから旅の終着地ヴェネツィアを目指して移動を始めます。夏のオンシーズンにはアドリア海を渡る航路がいくつかあるのですが・・12月はほとんどの航路が運休しているのです。
f0276498_22515141.jpg
ホテルの部屋からの景色。
f0276498_22523874.jpg
4日間宿泊した「ヴィラ・アンコラ」
ドゥブロブニクの美しい風景を目に焼き付けながら・・
ホテルのオーナーの車で長距離バスターミナルに向かいます。
f0276498_22533818.jpg
ドゥブロブニクの長距離バスターミナル
f0276498_22545174.jpg
ドゥブロブニクを朝8時に出発、ひたすらアドリア海沿いを北上、夜8時半スロヴェニアとの国境の街・リエカに到着予定です。
ドゥブロクニクの街を背に30分ほど走ったところで・・
国境の検問所?
海沿いの数キロ区間、ボスニア・ヘルツェゴヴィナを通過するのです。
f0276498_22555285.jpg
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ唯一の港町・ネウム。
この町を過ぎるとすぐクロアチアに再入国。
f0276498_22563673.jpg
海沿いにはリゾート地が続きます。
f0276498_22572996.jpg
バスはアドリア海リゾートの中心、マカルスカのバスターミナルで停車。

ドゥブロブニクから約4時間、大きな港に入ってきました。
f0276498_23011969.jpg
アドリア海沿いで最大の街・スプリットです。
見どころも多い観光地でもあります。
f0276498_23022313.jpg
港に近いバスターミナルは活気があり、ここで40分の休憩。

f0276498_23032352.jpg
さらにバスは走ります。
f0276498_23042431.jpg
世界遺産のあるシベニクという街のバスターミナルに停まります。
このバスの沿線には途中下車して観光したい街がいくつもあります。また来ることができたなら、立ち寄りたいですね。

午後3時を過ぎ、日が傾き始めました。
f0276498_23061335.jpg
アドリア海に沈む夕日を眺めながら・・
f0276498_23051802.jpg
バスは夕日で有名な街・サダル市内へ。
f0276498_23071069.jpg
サダルのバスターミナル。
f0276498_23080512.jpg
さすがに疲れてきたので・・アイスでも食べよう。
午後4時です。ここで全行程の約3分の2。

サダルの街を過ぎるとすぐに暗くなってきました。人家のあまりない真っ暗な海岸線をひたすら走り・・
f0276498_23094778.jpg
Senjという町らしいバス停に停車。約30分の休憩。
f0276498_23103660.jpg
ちょうどバス停の前にパン屋さんがあったので、買ってみました。

12時間以上もバスに乗り続けたのは久しぶりです。
f0276498_23121232.jpg

ほぼ定刻の8時30分、終点リエカに到着。
f0276498_23140234.jpg
クロアチア最大の貿易港・リエカ、ネオンが華やかです。
この日の移動はここまで、市街地を抜けたところにある
f0276498_23150881.jpg
ホテル・コンチネンタルというレトロなホテルに宿泊。
f0276498_23160211.jpg
遅めの夕食をとりに、街中へ。

f0276498_23174556.jpg
路地裏のイタリア料理店でリゾットを頂きました。
f0276498_23194045.jpg
リエカ・・なかなか雰囲気のある港町です。
(トップの写真は翌朝、ホテルの部屋から見たリエカ市街です)

vol.13へつづく





by tkomcanter | 2018-01-04 22:58 | | Comments(0)