十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter

2017武陵源・鳳凰・広州(2)~絶景の世界遺産・武陵源風景名勝区~

f0276498_19264478.jpg
世界遺産に登録されている「武陵源風景名勝区」
エリアがあまりに広いため、隈なく見て回るには1週間はかかってしまいそうです。
今回は2日間で必見ポイントだけ押さえてみます。
f0276498_19273132.jpg
2日目は宿から近い「武陵源ゲート」から入場
入園料は4日間有効で136元(約2250円)
まずはシャトルバスで百龍エレベーター麓まで乗車。
f0276498_19280086.jpg
この日もあまり天候が良くなく、周辺は雲に覆われています。
f0276498_19303093.jpg
エレベーターの下では少数民族の民芸品を販売中!
f0276498_19305761.jpg
「百龍エレベーター」
屋外のエレベーターとしては世界一の高さ
断崖絶壁を330m、1分で一気に駆け登ります。
もちろん窓はガラス張りで・・怖すぎる!
f0276498_19360820.jpg
エレベーターの窓から
f0276498_19313788.jpg
頂上周辺は雪になっています。
ここから先のシャトルバスは何と運休!
f0276498_19321165.jpg
f0276498_19323351.jpg
「天下第一橋」
f0276498_19330699.jpg
寒いので・・生姜湯で温まります。
f0276498_19350000.jpg
そして、昼食にも温かい麺。
「楊家界」という所までやって来ましたが・・
その先のバスがありません。次の目的地「天子山」までは約10キロ、歩いて行くにも厳しそう。
 タクシードライバーが声をかけてきました。「200元で行ってあげるよ」・・と、いくら雪道でも高すぎるので130元まで値切って乗り込みました。
f0276498_19352912.jpg
途中、車が立ち往生。滑ったので慌ててチェーンを巻いてるみたいです。
この雪道を夏タイヤで走っていたとは・・
そんなこんなで、1時間かかって「天子山」へ
f0276498_19371878.jpg
ここもかなりの積雪。
f0276498_19395785.jpg
「賀龍公園」
大きな樹木が雪の重みで倒れています。
f0276498_19405923.jpg
「石家槍景区」
運良く雲が取れて、奇岩の絶景が見え始めました。
f0276498_19413441.jpg
「仙女散花」
雪化粧もなかなか趣きがありますね!
f0276498_19420809.jpg
「御筆峰」
f0276498_19445774.jpg
「天子山ロープウェイ」で今度は下り。
前日のロープウェイ以上にとんでもない所を通っています。
f0276498_19453729.jpg
下山後は武陵源市街を散策。
f0276498_19480853.jpg
「渓布街」という観光街はライトアップが素敵!
f0276498_19492025.jpg
初日はここで夕食。
f0276498_19494541.jpg
市街地からホテル方面に向かう橋
f0276498_19502512.jpg
「プルマン張家界ホテル」
武陵源では最高級クラスのホテル
シーズンオフでもあり、かなり安い料金で宿泊できました。
f0276498_19551956.jpg
そして2日目、プルマン張家界の中華レストランで
「土家三下鍋」をいただきました。
この地に暮らす少数民族トゥチャ族の鍋料理です。

その(3)へつづく



by tkomcanter | 2017-03-09 19:57 | | Comments(0)