十勝平野のど真ん中、中札内村にある「エゾリス君の宿 カンタベリー」から森の中の出来事、エゾリス、野鳥、周辺の観光スポット、宿の事などを紹介します。


by tkomcanter
f0276498_17391133.jpg
冬の晴天率が高い・・十勝らしい快晴の日が続きます。
気温は低いのですが、景色が良いので救われます!
f0276498_17393173.jpg
広い畑はすべて雪に覆われて、真っ白な世界です。
f0276498_17395266.jpg
防風林がちょっとしたアクセントになっています。
f0276498_17405177.jpg
札内川と並行する村道東6線を走ってみました。
f0276498_17403262.jpg
雪に覆われた丘陵地(畑)の先に・・
日高山脈がちょこと頭を出しています。



# by tkomcanter | 2017-01-18 17:42 | 中札内村 | Trackback | Comments(0)
f0276498_21301851.jpg
今年で20年になる新年の旅・・
20年前の一回目から変わっていない事は・・
市役所で集合した後の予定は決めていない、事前に下調べもなし
今回も市役所への行き方を調べただけで、うるま市の情報は一切なし。
役場で貰った観光パンフだけを頼りに、適当なバスに乗り、安慶名から勝連城跡(世界遺産)、屋慶名で昼食、コミニティバスで伊計島・・と見事な乗り継ぎです。
さらに2時間を島で過ごして、帰りのバスもあるというおまけつき。その場で決めてのこの動きは20年の集大成かも?
f0276498_21305111.jpg
20分も歩けば1周できてしまう伊計島の集落を散策します。
f0276498_21313360.jpg
バス乗り場(共同スーパー)から5分ほど坂道を下ると海岸。
イメージしていた沖縄の青い海です。
f0276498_21320204.jpg
橋でつながった隣の島は宮城島。
f0276498_21323555.jpg
のどかな伊計島の集落。
マイナス10℃以下、雪景色の北海道、渋滞・人混み・ビルの立ち並ぶ東京・・・とても同じ国の光景とは思えませんね!
f0276498_21333544.jpg
島は台地状になっていて、小さな集落を抜けると・・
f0276498_21342145.jpg
さとうきび畑が広がります。
f0276498_21350018.jpg
「仲原遺跡」そんな畑の一角にあった縄文遺跡
f0276498_21352829.jpg
2時間で・・伊計島を満喫、午後5時発のコミニティバスにて島を後にします。
f0276498_21360989.jpg
伊計島ー宮城島を結ぶ橋から
f0276498_21363445.jpg
コミニティバスでJA与那城前に戻り
沖縄バスの安慶名・コザ経由那覇行きに乗り換えです。
1時間半の乗車、沖縄市繁華街の胡屋バス停で下車。
f0276498_21371951.jpg
今夜の飲み会はこちらで・・
旧コザ市の中心街です。那覇以外では最も華やかな街ですね!
f0276498_21375103.jpg
流行っていそうなステーキ屋さんへ
店内は満席。半数以上が外国人です。
f0276498_21384231.jpg
シェフが目の前で焼いてくれます。
ステーキ・・柔らかくて美味しかった!オリオンビールによく合います!
f0276498_21392537.jpg
胡屋バス停から読谷行きバスに乗ります。
この日の宿泊は3時過ぎに予約した「残波岬ロイヤルホテル」
終点、読谷バスターミナルには10時過ぎに到着。
タクシーを呼んで、走ること5分あまりでホテルへ。
f0276498_21394712.jpg
なぜか?部屋が最上階のスイートルームにアップグレード。
f0276498_21400790.jpg
テラスからの夜景と星空。
f0276498_21403796.jpg
泡盛「残波」でもう一度飲み会!

~その4へつづく~


# by tkomcanter | 2017-01-17 21:45 | | Trackback | Comments(0)
f0276498_23491763.jpg
今年は本当に寒いですね!
今日で3日連続のマイナス20℃越えです。
f0276498_23495459.jpg
朝10時ころにやってきたエゾリス君
さすがに、ちょっと寒そうな感じ?
この時の気温マイナス10℃
昼間でも気温はほとんど上がらず。
外気に晒されるものは何でも凍ってしまいます。
f0276498_23503325.jpg
暖房の排気(水蒸気)が凍って・・氷柱になっています。
f0276498_23511270.jpg
森のエゾリス舎の窓ガラスもこの通り・・凍り付きました。
f0276498_23520225.jpg
夕暮れ時の空の色は・・寒そうなブルーです。
f0276498_23524804.jpg
空気は澄み切っていて、透き通った空の色はきれいですが・・
寒い~。


# by tkomcanter | 2017-01-14 23:54 | 季節 | Trackback | Comments(0)
f0276498_13204433.jpg
1997年天竜市役所(現浜松市)で始まった市役所で待ち合わせる
新年の旅は・・なんと今年で20周年を迎えます。
今年の待ち合わせ場所は「うるま市役所」
1月6日 午前10時 です。
f0276498_13211463.jpg
前日は那覇市内のメルキュール那覇に宿泊
f0276498_13220290.jpg
翌朝、ホテル前のゆいレール・壷川駅からバスターミナルのある
旭橋へ移動。うるま市方面行きのバスは結構本数があります。
とりあえず7時51分発屋慶名行きというのに乗ってみます。
f0276498_13223683.jpg
浦添・宜野湾・コザを通過し・・約1時間半
うるま市の中心らしき安慶名バス停で下車。
f0276498_13231015.jpg
ここからは徒歩10分ほどでうるま市役所まで歩けそうです。
10時前に市役所到着。
f0276498_13204433.jpg
ここからは徒歩10分ほどでうるま市役所まで歩けそうです。
10時前に市役所到着。<トップの写真>
そして、まもなく太郎も到着で・・
20周年、21回目の市役所待ち合わせ、成功です。

過去20回の待ち合わせ場所は・・
1997年 天竜市(現・浜松市天竜区)静岡県
1998年 白根市(現・新潟市南区)新潟県
1999年 井原市 岡山県
2000年 真岡市 栃木県
2001年 相川町(現・佐渡市)新潟県
2002年 尾西市(現・一宮市)愛知県
2003年 井波町(現・南砺市)富山県
2004年 いなべ市 三重県
2005年 迫町(現・登米市)宮城県
2006年 能美市 石川県
2007年 菖蒲町(現・久喜市)埼玉県
2008年 玉村町 群馬県
2009年 夕張市 北海道
2010年 七戸町 青森県
2011年 湧別町 北海道
2012年 久慈市 岩手県
2013年 気仙沼市 宮城県
2014年 松前町 北海道
2015年 鹿屋市 鹿児島県

20年続くのはやっぱり凄い事です!
1997年この旅が始まった年に生まれた子が今年成人式!

さあ、例年のごとく、この先の予定をまったく決めていません。
市役所で観光パンフレットをもらって検討!
とりあえず安慶名市街を散策。
f0276498_13235585.jpg
闘牛場と城跡のある公園へ
f0276498_13242130.jpg
展望台から安慶名市街を望む

この20年で学んだこと・・
観光地でない街でも、訪れてみると必ず見どころはあるということ。
しかし観光パンㇷ゚を見ると、うるま市には世界遺産があるではないか!
これは行かねば・・安慶名からバスで最寄りのバス停下車。
f0276498_13244555.jpg
世界遺産「勝連城跡」
f0276498_13251532.jpg
なんと入場無料、登ってみます。
f0276498_13260796.jpg
沖縄の青い海が見えると喜んでいたのもつかの間、どしゃ降りの雨。
f0276498_13313308.jpg
レストハウスに避難、20分ほどで晴れ間が出て来ました。
熱帯地方のスコールみたいですね!
f0276498_13315737.jpg
雨宿りしている間に、バスの路線と時刻を調べてみると、うるま市の離島・伊計島へ行って帰って来れることが判明。
島への橋のふもと屋慶名まで行く事に・・
f0276498_13322522.jpg
屋慶名バスターミナル
伊計島行きコミュニティバスの出るJA与那城前まで歩きます。
f0276498_13331264.jpg
ちょうど昼時、タコスのお店を発見。
f0276498_13335046.jpg
つぎつぎとお客さんが入ってくる人気店。
f0276498_13342017.jpg
タコライス チーズ野菜入り 600円
この値段ですごいボリューム。
キングタコス横のJA前からコミュニティバスが出発。
f0276498_13345613.jpg
橋でつながった4つの島(平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島)を巡り終点が伊計島。所要45分で運賃は何と200円。
f0276498_13354347.jpg
3つの島をドライブしながら伊計島にやって来る事が出来ました。
f0276498_13361868.jpg
島の中心・伊計島共同スーパー

~その3へつづく~



# by tkomcanter | 2017-01-12 13:38 | | Trackback | Comments(0)
f0276498_09122467.jpg
今年も新年そうそう旅に出かけます。
毎年、恒例の”あれ”です。
f0276498_09124543.jpg
10時40分発 全日空1693便
f0276498_09130934.jpg
札幌から沖縄への直行便。
所要4時間・・国内線では最長の路線です。
昔から一度乗ってみたいと思っていました。
f0276498_09132911.jpg
14時40分、ほぼ定刻に那覇空港到着!
確かに長い~!関空からだと香港まで行けてしまいますね!
空港を出た時の空気感は、ほとんど”アジア”!
f0276498_09135794.jpg
空港ターミナル前にはモノレールの駅がありました。
実は・・沖縄に来るのは26年振りなんです。
昔はもちろんモノレールはありませんでしたね!
さっそく、この「ゆいレール」に乗ってみます。
那覇空港から終点の首里まで・・約30分。
f0276498_09143106.jpg
有名観光スポット「守礼門」・・26年振り。
なんとか記憶に残っています。
f0276498_09153493.jpg
復元された首里城へ行ってみます。
f0276498_09150175.jpg
壮大な城跡の上に朱色の宮殿が再現されたようです。
明らかに本州とは違う・・異国を感じます。
入場料800円を払って・・南殿(宝物館)から書院へ
f0276498_09160354.jpg
庭園を見ながらお茶が飲めるということで・・
f0276498_09163114.jpg
さんぴん茶と沖縄菓子のセット¥310
f0276498_09170273.jpg
”ちんすこう”をはじめ4種類のお菓子をさんぴん茶(ジャスミン茶)
とともに楽しみます。
f0276498_09173525.jpg
首里城から那覇市街の風景

首里城公園から来た方向の首里駅とは反対方向に下っていくと
石畳の道が残る金城町です。<トップの写真>
f0276498_09181319.jpg
石垣と石畳は風情があります。
f0276498_09185089.jpg
しかし・・至る所にこんな不気味な看板!
ハブに注意?どうすればいいんですか?
f0276498_09203327.jpg
f0276498_09210922.jpg
急な石畳の道を下って来ました。
もう一度登って、首里駅まで行くのも何なので・・
適当に街の中心方面へ歩きながら、バスにでも乗ろうと・・
1時間近く歩き続け、いつしか国際通り近くの「安里駅」
f0276498_09213618.jpg
夕食は”チャンポン”をいただきます。
f0276498_09215930.jpg
お食事処「みかど」というお店・・人気店のようです。
f0276498_09233742.jpg
沖縄のチャンポンは麺ではありません。
ご飯の上に野菜炒めの卵とじのようなもの?

~その2へつづく~

昨年(20回目)の新年の旅




# by tkomcanter | 2017-01-11 09:31 | | Trackback | Comments(0)